本日 1 人 - 昨日 20 人 - 累計 37806 人 サイトマップ

この一年間

2017年09月26日
この一年間、関わってきた
アルケミープラクティス講座[第一期]が、
初級→中級と進み、中級講座が今月で終わります。

まぁ、終わるといっても、これから
[第一期]は上級
[第二期]は中級
[第三期]は初級
・・・とまたまた続いては行きますがー。

上級は、構造を知り、その活かし方を知った後の
自分なりの表現ということを扱っていくので
また、少々カタチが変わってくるのです。

講座を初級・中級と進めてきて思うことは、
かなり慎重に、繊細に、丁寧にカリキュラムを組んできて
良かったなぁということです。

これは、アルケミストyumeziさんとだからこそ
出来たことだと思います。

また、講座受講生の方々の熱意、ユニークさ、賢さ、人間性
の支えがあったからこそ、進めてこられたのだと思います。

構造の話や、引き寄せの話なんかは、
軽ーく楽しーく、語られることも
大変多いですが。

その軽さと楽しさに囚われて
閉じ籠った世界の中にいる方も
実は、大変多いのです。

もちろん、だからダメだということはありませんがー。

良かれと思って、ポジティブに頑張っているのに
自分自身に負荷がかかり苦しい・・・何かが違うのかも・・・と、
薄々気付きだしている人も多いのではないでしょうか。

これ、構造を知らないからなんです。

構造に興味のある方は、注意深く学ぶ必要があります。
私たちの脳には様々な仕組みがあり
そこにはちょっとした罠が沢山隠されているからです。

まやかしではない真髄をつく錬金&アルケミーを会得したい方は
是非こちらからどうぞ!まもなくお申込み締切りです。

https://www.reservestock.jp/events/193906


私とyumeziさんが直接講座生の方と関わることができるかどうかは、
この[第三期]以降は、今のところ未定となっています。
認定講師が誕生した場合、徐々にバトンタッチとなります。

画像


ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

お悩みについての考察

人は誰でも悩みはあるさ・・・。
な~んていうのは、よく聞かれますが~。

私は「悩みがありません。」
なぜかというとー。魔術師だから!・・・(^_-)な~んてね。

実はこれって、それほど大したことではないのです。
私は単にお悩みの仕組みを知っているというだけの話です。

第二段階、第三段階の世界観から考えると
悩みというのは、2極&時間の観念から
やってくる想像(妄想)の一種です。

つまり、悩むためには、
「良い、悪い」という価値判断と
過去(どうしてあんなことしちゃったんだろう。)
未来(このままいくとどうなっちゃうんだろう。)
という時間の観念が必要なのです。

つまり「どっちでも良いや~。」と考え
過去のことを振り返らず、先のことも心配せず。
という人の場合、悩めないのです。

この状態は基本的に、学校や職場など
現実的な場面では叱られることが多いです。

第一段階の自分も他人もいる世界では、
良いこと悪いことが常にあり
それらは、いつ降りかかってくるかもわからず(未来)
自分の行動が、その原因をつくったことを反省し(過去)
注意深く生きていく必要がある。

という認識が一般的だからです。

なので、悩みがないというのは、この認識が限りなく薄い
「あほ」だということでもあります。

そうです。私に悩みがないのは「あほ」だからなのです!(゜o゜)


・・・ちなみに、悩むのと苦しむ(悲しむ)というのは全く違うことです。
何かつらい出来事が起きた時苦しんだり悲しんだりするのは、当然のことです。

今、苦しいのならそれを癒すことは、とっても大切なことです。

ただ、悩むというのは、今の感情ではなく、過去や未来に向いた感情です。
今、目の前にあることではなく、自分にとって何か悪いことが
過去や未来に起きると想像し続けるということです。

でも、この悩むための条件って、実はものすごく曖昧なんですよ。

今の段階で悪いことだと認識したことが
10年後も悪いことなのかはわからないし~。

後悔ばかりの過去だって、その時はベストだったかもしれないし~。
違う道を選んだら、確実に良い未来が来るかどうかも分からないし~。

ましてや、未来を予言するなんてことは・・・・。
魔術師にだって無理です。(未来はたった一つではないですから。)

それでも悩んでしまうのは、悩むことによって
何かしらのメリットがある場合が多かったりします。

最大のメリットは・・・「あほ」に見えないこと。
・・・というのは冗談ですが~(^_-)

悩むということは「良いものを選びたい」
そうでなければやりたくない。
という、お得を選びたい心理が働いていることが多いです。

もちろん、お得を選びたい!ということは
悪いことではありません。

ただ、良い経験をしたいから悩んでいるのに
悩んでいるせいで行動できないのだとしたら本末転倒ですよね(^_^)

私自身は、悩む代わりに
その時その時の、自分に出来ること、やりたいこと、
楽しいと思うことを真剣にやることを意識しています。

第二段階(全てが自分)だと考えた時
良い悪いを分けることは、それほど重要なことではなく、
価値判断を外し選択肢や味方を増やしたうえで
本当に好きでやりたいことをする以外ないと思うからです。

これは、自分のテーマを生きること
流れに乗って生きること。ということです。

どうやったらうまくいくか?と悩むより
自分な周りにあるヒントや自分自身の感情を手掛かりに
様々な体験を思いっきり楽しみたいと思うのです。

もしもあなたが、悩むことに疲れているのなら
今に意識を集中してみるのも良いかもしれませんよ~( ^^) _旦~~

次回はワクワクについて考察します。
ワクワクすることをした方が良いとは、
よく言われることですが・・・。

どんなワクワクが、あなたを幸せにするか?
・・・を知るヒントになるかもしれません(^_^)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

RSS