本日 11 人 - 昨日 36 人 - 累計 39675 人 サイトマップ
実はひっそりと、美容師寄りのブログも
書いていたりします。
美容師&魔術師のつぶやき

こちらのブログでは
似合う髪型やヘアケアについてや

私のヘンテコな思い出なんかまで(笑)
ちょろちょろと書いています。

「美容室モニカって、
いったいどんな美容室なの?」

というのが、少しは分かるかもしれません。

一応いろいろ考えているんですよ。
怪しいことだけではなく、美容師としてもね(笑)

私は基本的に
閃きアーティストタイプではなく
地道な論理的なタイプなので
美容師の仕事もそんな感じなのです。

似合う。というのにも
そこにいたる論理が
私の中にはあるわけです。

まぁ、通常はお客様には
そんなことをうるさく言ったりはしません
けれども・・・(笑)

まぁ、髪型をお勧めしたりする場合にも
そこにはすべて理由があるということです。

興味のある方は是非ご質問くださいませ。
まぁ、施術中は寝ててもぜんぜんOkなんですけどね。


ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

メンターについての考察

成功するためにはメンターが大切!
な~んてことをいっている成功法則も多いですね。

メンターというのは、
仕事や人生をより良く進めるために指導したり
助言したりしてくれる人のことです。

全てを自分だけの視点で頑張るのではなく
違った視点を取り入れることで視野が広がるという点で、
メンターを持つのは、とても素敵な事だと思います(^_^)

魔術の世界でも、師匠がいる人は多いようです。

様々なやり方を教えてもらう指導してもらう
ということはもちろん
成長した(未来の)視点を取り入れるということからも
とても効率のいい方法だと思います。

私にもここまで、様々な教えやヒントを
下さった師匠的な人はたくさんいますし

こんな私のことをメンターだと
言ってくれる、良い人過ぎる人なんかも
(極まれに)いらっしゃいます。


では、私自身はこのメンターというものを
どうとらえているのかといいますと~。

メンターとは・・・
自分の周り全てであり~。その全てとは自分である。

ということにつきます。

私、魔術師ですけどあんがい他人のいう事を聞くんですよー。
(ちゃんとできるかどうかはともかくー。爆)

その人の、地位とか立場とか関係なく、
うっかりすると赤ちゃんや動物であっても
私のメンターだと思っているんです。

メンターだと思って言う事を聞く(発言をヒントにする)というのは、
自分と比べてすごい人だから言うことを聞くというよりも、
(相手も自分だから)相手の発言は、
自分のまだ気付いていない意図やヒントだと思っているから
聞くということです。

メンターを決めるということは
この意図やヒントをより確実に
わかりやすく取り入れるという点では
とても役立つことだと思います。

つまり、メンターを通して、世界を知り
己を知るというようなことなのです。

ただし、メンターは自分と比べて偉くてすごい!!と
分離感を伴う感情で、メンターと接している人の多くは
自分とメンターという分離に伴い振動数が下がるので
ドラマチックな関係性になる場合が多いようです。

お家騒動的なものが、メンターや師匠的なものと
切っても切り離せないのは
この、分離感に伴うドラマチックさのせいです。

自分と相手は全然違う!
メンター(師匠)は自分と違ってすごい人間だ!

という(自分と相手は違う・分離の)思いが、
食い違うと、激しくもめやすいということです。

もしもあなたが、メンターを持とうと思うなら
そのメンターを通して自分の世界を観ているということは
覚えておいても良いかもしれません。

そして、メンターも自分だと思うのと同時に
一見あなたよりも力のなさそうな子供や動物だって
メンターと同じようにあなたにヒントをくれているのを忘れないでください。

「弟子に準備ができた時、師が現れる」とは
ヘルメスの7つの原理の言葉ですが、
自分の周りの様々なヒントから学びたいのであれば
学べることが、自分の身のまわりに沢山あることに
まずは気付くことが大切なのです( ^^) _旦~~

この世は便利に出来てますね♪

次回は、自分のテーマの探し方を
考察していこうと思います。

よく、どうすれば自分のテーマがわかるんですか?
というご質問を受けるので(^_-)
そのヒントになれば・・・と思います♪

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

今年も宜しくお願いします・・・
って遅っっ!!って感じですが(笑)

美容室の方は1月4日から
営業しております。

カットやカラー、パーマに
マジカルヘッドマッサージ。

ご用命ありがとうございます!

セッションの方も
随時ご予約お受けしておりますので

お悩みがある無いにかかわらず
魔術や錬金術のお話がしたいなぁ。とか
日常を楽しく過ごすための
ちょっとしたヒントが欲しいなぁ。という場合
是非お気軽にお申し込みくださいませ。

お申込み・お問い合わせはこちらから

今年も、ご縁をいただいた方の
内面と外見の本質探究のお手伝いを
精一杯させていただく所存です。

どうぞよろしくお願いします( ^^) _旦~~

13887115_1245697825481612_4330730778468417684_n

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

望みについての考察。

第一段階の自分も他人もいる世界では、
望みは自分からの発信ということになります。

私がこうしたい!=望み であり
叶うか叶わないかがわからないからこそ
望みであるともいえます。

第二段階のすべてが自分という世界では、
(引き寄せるとか望みを叶えるとか言われていますが)
実際には、自作自演(人生の演出を請け負っているのも自分)
ということになるので望みというよりは、打ち合わせに近いものになります。

で、第三段階の自分すらいない世界観から
この望みについて考えると~(^_-)望みというのは・・・

人生のシナリオ(あなたのテーマ)のヒントということになります。

第一段階の世界観では
自分が望みを持っている。と思っていたのに
第三段階の世界観からみると
そもそも、何を望むか?はシナリオ上決まっていて
単に「望まされているヒントをもらっている」ということなのです。

望みを叶えるということは
一見自分の意見を通しているように感じますが
見る世界観によっては、
シナリオ通りであり、だからこそスムーズで
上手くいくということでもあります。

もちろんこれは、どちらを意識するのが良い悪いという話ではありません。
というか、同じものを単に違う視点で見ているだけなのですが・・・(^_^)

わくわくすることや望んだことをすると
上手くいくようになるのは、意識無意識にかかわらず、
シナリオに沿った行動をとっているということです。

なので、恐れや不安から自分の望みをみないようにしたり、
あきらめたりするのは、それだけシナリオを無視しているということになるので、
何らかの訂正が入ったり、なかなかストーリーが進まなかったり
とんでもなく濃い感じのドラマが生まれたりしやすくなるのです。

自ら望んでいるか?それともシナリオ通りに望まされるか?
それってどっちがいいの?と考える方もいるかもしれませんが~( ^^) _旦~~

それぞれの世界観の段階は飛び越えることはできませんから
どのみち、望みを叶える→自作自演に気づく→シナリオに気づく
という道をたどることになります。

その後は、好みに応じて行ったり来たり出来るようになりますが
影響の矢印の向きを変え、シナリオ自体を書き換えるということは、
シナリオを演じている私たちには出来ません。

ただ、どの世界観の視点を選ぶかは自由ですし
基本的にシナリオと私たちの望みは(一部を除いては)
一致しているので、ご心配にはおよびません。

因みに・・・第三段階の自分すらいない世界観は
本来、不可知なので、すべてのシナリオを知ってから
上手いことやってやろう!というのは残念ながら無理な相談です(笑)
ってか、この宝探しの経験こそが、人生の醍醐味なのです。

自分の望みの精度を上げて、望みに隠されていたシナリオを
楽しく味わいながら経験することこそ、私がお勧めしていることなのです(^_^)/

次回はメンターについて考察します。
あなたには、メンターがいますか?
それともそんな言葉は初めて聞きましたか?

メンターっていた方がいいの?
そんな疑問にお答えします。

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

11月3日4日5日と鹿児島輝北の
ギャラリー Pantarheiにて
コラボイベントをしてまいりました。

今回のテーマはねー。

「宝探し」

これはね。宝を探し当てるのが
テーマじゃないんですよ。

宝を探すのが・・・
もっというと
宝を探している途中の「失敗」こそが

味わいであり彩りである

ってなことなんです。

「人生に意味なんてない」
というのが人生の意味。

的なわけのわからなさ(笑)

はかなく切ないものほど
美しいのでございます。

そんな美しさと
切なさと、ズッコケを大切に
人生を歩んでいきましょうぞ!ってなことです。

今回は、講座のリトリートも
ありました。

リトリート組は
それはもう濃いお話になりました。

素粒子的なお話です(笑)
そりゃあもう、切ないお話。

でもね。みえるものが
おそらくまるで変わると思います。
乗りこなすのは大変だけどね。

o0480064114063465347

また、お会いできることを楽しみにしております。

次の5件 >>
RSS