本日 16 人 - 昨日 39 人 - 累計 37152 人 サイトマップ
11月3日4日5日と鹿児島輝北の
ギャラリー Pantarheiにて
コラボイベントをしてまいりました。

今回のテーマはねー。

「宝探し」

これはね。宝を探し当てるのが
テーマじゃないんですよ。

宝を探すのが・・・
もっというと
宝を探している途中の「失敗」こそが

味わいであり彩りである

ってなことなんです。

「人生に意味なんてない」
というのが人生の意味。

的なわけのわからなさ(笑)

はかなく切ないものほど
美しいのでございます。

そんな美しさと
切なさと、ズッコケを大切に
人生を歩んでいきましょうぞ!ってなことです。

今回は、講座のリトリートも
ありました。

リトリート組は
それはもう濃いお話になりました。

素粒子的なお話です(笑)
そりゃあもう、切ないお話。

でもね。みえるものが
おそらくまるで変わると思います。
乗りこなすのは大変だけどね。

画像

また、お会いできることを楽しみにしております。


ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

怒りについての考察

怒る!ということについて
皆さんはどんな意味付けがありますか~?

とても優しい人の中には、
この怒りを良くないものとして認識している方も
いるかもしれませんね(^_^)

まぁ、怒りっていうのは感情の一つなので
私自身は、怒りも上手に使ったら良いんじゃないかな~。
という認識でいます。

怒ることでよりうまく伝わるってこともありますからね。

真剣さや本気さは、この怒るという表現で
より相手に伝わりやすくなります。
なので、私もセッションなどでは必要な時に限り
あえて怒ることもあります。

この必要な時というのは、本気や真剣さを
避けているなぁ。と感じた時です。

セッションの場合は、何らかの結果を求め、
わざわざお金を払ってお申込みいただきますから、
その結果(幸せになりたいとか、人生を変えたいとか)に
必要な要素としての「真剣さ」を避けていると感じた場合のみ
そのクライアントさんの代わりに怒ります(^_^)ガォーー!!!

この場合・・・

本当は怒りたいことがあるのに、怒ることで、
その対象と真剣に向き合わなければならなくなるのを避けるために、
自分の感情を抑えるのを選ぶことが癖になっている。

・・・ことが多いので、かかわる私がまずは、真剣になるのです。

まぁ、怒るといっても、クライアントさんにダメ出しをしているわけではなく~。
自分にダメ出しをしているクライアントさんに「本来の力があること」を
本気で伝えようとする、ってことです。


とはいえ、日常の人間関係で
自分の怒りの感情に振り回される・・・なんて場合は、
かなり、苦しいかもしれませんね。

どうしたら怒らないですむのか?を知りたい。という方も
少なくありませんから(^_^)


私自身は、普段はあまり怒りません。
というか、あまり怒れません。

なぜなら、仕事柄価値判断が少ないからです。

価値判断が少ないと言うことは、
振動数や抽象度が高くなるということです。
これは、簡単に言うとめちゃくちゃ「大雑把」だということです。


何かに怒る時は、その出来事をピンポイントでみることが必要になります。

「あの人に無視された!」と怒るためには
無視されたという出来事をピンポイントでみなければなりません。

「あの人に無視された!」と思ったのと同時に

でも単に気付かなかっただけかも~。
何か別のことが気になっていて聞こえなかったのかも~。
私のやったことを怒っているのかも~。
今、具合悪いのかも~。

・・・という様々な可能性と

私も誰かを無視してしまうこともあるかもな~。
私も無視してやりたい!と思う可能性もあるな~。
私も気付かない内に、こういうことしてるかもな~。

・・・という、自分への突込みと

で、私はどうしたいんだろう?
(単に、無視したと思ったあの人と仲良くしたいのでは?)

・・・という、自分の本当に欲しいものを同時に感じるので
そこまで、怒りという感情のみが長続きすることがないのです。


もちろん、怒らないとはいっても、我慢するわけではありません。
その後、必要だと感じたことは、きちんと対処します(^_^)


怒らないですむ方法を知りたい!と考えてしまう時
一番大切なのは、怒ってはいけない!と思い過ぎないことです。
(怒ってはいけない!というのが、そもそも価値判断ですから~(^_-))

怒っても良い。と思えた時に
怒りの奥にある本来の欲しいものが見えてきます。

で、その本来欲しいもののために
怒りが必要なら、その怒りを上手に使えばいいのです。

怒りはかなりパワフルなエネルギーですから
上手に使うと、毎日が活性化しますよ~( ^^) _旦~~

ちなみに、怒りを超えたエネルギーとは「愛」です。
怒りのほとんどはこの「愛」を内包しています。

怒りっぽい人は、愛がいっぱいある人でもあるのです。


次回は、望みについて考察します。
望みを叶えたい方必見です(^_-)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

ワクワクについての考察

スピリチュアルに興味のある方にとっては、
ワクワクすることをしよう!というフレーズは、
良く聞くものかもしれませんね~。

ワクワクすることを選択すると
人生がが豊かになる♪
ということなのですが~~(^_-)

いまいち効果がわからない・・・・

という方も多いようです。

実は、ワクワクには2種類あって、そのバランスこそが
人生を楽しく豊かに生きるための大きなポイントなのですが~。

いまいち効果がわからないという場合
これらのバランスが悪い可能性が高いのです。


で、その二つのワクワクとは・・・

1、自分のテーマに沿うワクワク

自分の本当に好きなことをすること。
自分らしく生きること。
自分の個性を発揮すること。
・・・によるワクワク。

まぁ、好きなことをしよう!!ということですね。

2、振動数が上がるワクワク

成長できること。
新たな学びがあること。
分かり合えるようになること。
・・・によるワクワク。

まぁ、成長の喜びを知ろう!ということですね。

この二つのバランスが取れることが
ワクワク⇒豊かに人生を楽しむ、に繋がるのです。

好きなことを学び、成長することで
自分だけではなく自分の周りの人にも
豊かな影響を与える。というのが、
流れに乗るためには、とっても大切なことなのです。

自分の好きなことをしていると
周りに文句を言われたり
結果がついてこない場合は、

もしかしたら2の振動数を上げる意識が少ないために
バランスが崩れているのかもしれませんし

常に努力して成長しているはず、
なのにもかかわらず、何となく苦しかったり
むなしくなってしまったりする場合

もしかしたら1の自分のテーマに沿うということを
意識に上げていなかったため、バランスが崩れているのかもしれません。

もちろん、何が何でも
バランスを良くしなければならない!
・・・といったことではありませんが~( ^^) _旦~~

ワクワクすることによって
開運したい!とお望みの方は、
この二つのワクワクバランスを
是非意識して使ってみてくださいね♪

次回は怒りについて考察します。

怒りは凄いエネルギーなんですよ~。

その怒りエネルギーの使い方や
怒りを超えたエネルギーの使い方
なんかもお伝えしたいと思っています。

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

この一年間

2017年09月26日
この一年間、関わってきた
アルケミープラクティス講座[第一期]が、
初級→中級と進み、中級講座が今月で終わります。

まぁ、終わるといっても、これから
[第一期]は上級
[第二期]は中級
[第三期]は初級
・・・とまたまた続いては行きますがー。

上級は、構造を知り、その活かし方を知った後の
自分なりの表現ということを扱っていくので
また、少々カタチが変わってくるのです。

講座を初級・中級と進めてきて思うことは、
かなり慎重に、繊細に、丁寧にカリキュラムを組んできて
良かったなぁということです。

これは、アルケミストyumeziさんとだからこそ
出来たことだと思います。

また、講座受講生の方々の熱意、ユニークさ、賢さ、人間性
の支えがあったからこそ、進めてこられたのだと思います。

構造の話や、引き寄せの話なんかは、
軽ーく楽しーく、語られることも
大変多いですが。

その軽さと楽しさに囚われて
閉じ籠った世界の中にいる方も
実は、大変多いのです。

もちろん、だからダメだということはありませんがー。

良かれと思って、ポジティブに頑張っているのに
自分自身に負荷がかかり苦しい・・・何かが違うのかも・・・と、
薄々気付きだしている人も多いのではないでしょうか。

これ、構造を知らないからなんです。

構造に興味のある方は、注意深く学ぶ必要があります。
私たちの脳には様々な仕組みがあり
そこにはちょっとした罠が沢山隠されているからです。

まやかしではない真髄をつく錬金&アルケミーを会得したい方は
是非こちらからどうぞ!まもなくお申込み締切りです。

https://www.reservestock.jp/events/193906


私とyumeziさんが直接講座生の方と関わることができるかどうかは、
この[第三期]以降は、今のところ未定となっています。
認定講師が誕生した場合、徐々にバトンタッチとなります。

画像

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

お悩みについての考察

人は誰でも悩みはあるさ・・・。
な~んていうのは、よく聞かれますが~。

私は「悩みがありません。」
なぜかというとー。魔術師だから!・・・(^_-)な~んてね。

実はこれって、それほど大したことではないのです。
私は単にお悩みの仕組みを知っているというだけの話です。

第二段階、第三段階の世界観から考えると
悩みというのは、2極&時間の観念から
やってくる想像(妄想)の一種です。

つまり、悩むためには、
「良い、悪い」という価値判断と
過去(どうしてあんなことしちゃったんだろう。)
未来(このままいくとどうなっちゃうんだろう。)
という時間の観念が必要なのです。

つまり「どっちでも良いや~。」と考え
過去のことを振り返らず、先のことも心配せず。
という人の場合、悩めないのです。

この状態は基本的に、学校や職場など
現実的な場面では叱られることが多いです。

第一段階の自分も他人もいる世界では、
良いこと悪いことが常にあり
それらは、いつ降りかかってくるかもわからず(未来)
自分の行動が、その原因をつくったことを反省し(過去)
注意深く生きていく必要がある。

という認識が一般的だからです。

なので、悩みがないというのは、この認識が限りなく薄い
「あほ」だということでもあります。

そうです。私に悩みがないのは「あほ」だからなのです!(゜o゜)


・・・ちなみに、悩むのと苦しむ(悲しむ)というのは全く違うことです。
何かつらい出来事が起きた時苦しんだり悲しんだりするのは、当然のことです。

今、苦しいのならそれを癒すことは、とっても大切なことです。

ただ、悩むというのは、今の感情ではなく、過去や未来に向いた感情です。
今、目の前にあることではなく、自分にとって何か悪いことが
過去や未来に起きると想像し続けるということです。

でも、この悩むための条件って、実はものすごく曖昧なんですよ。

今の段階で悪いことだと認識したことが
10年後も悪いことなのかはわからないし~。

後悔ばかりの過去だって、その時はベストだったかもしれないし~。
違う道を選んだら、確実に良い未来が来るかどうかも分からないし~。

ましてや、未来を予言するなんてことは・・・・。
魔術師にだって無理です。(未来はたった一つではないですから。)

それでも悩んでしまうのは、悩むことによって
何かしらのメリットがある場合が多かったりします。

最大のメリットは・・・「あほ」に見えないこと。
・・・というのは冗談ですが~(^_-)

悩むということは「良いものを選びたい」
そうでなければやりたくない。
という、お得を選びたい心理が働いていることが多いです。

もちろん、お得を選びたい!ということは
悪いことではありません。

ただ、良い経験をしたいから悩んでいるのに
悩んでいるせいで行動できないのだとしたら本末転倒ですよね(^_^)

私自身は、悩む代わりに
その時その時の、自分に出来ること、やりたいこと、
楽しいと思うことを真剣にやることを意識しています。

第二段階(全てが自分)だと考えた時
良い悪いを分けることは、それほど重要なことではなく、
価値判断を外し選択肢や味方を増やしたうえで
本当に好きでやりたいことをする以外ないと思うからです。

これは、自分のテーマを生きること
流れに乗って生きること。ということです。

どうやったらうまくいくか?と悩むより
自分な周りにあるヒントや自分自身の感情を手掛かりに
様々な体験を思いっきり楽しみたいと思うのです。

もしもあなたが、悩むことに疲れているのなら
今に意識を集中してみるのも良いかもしれませんよ~( ^^) _旦~~

次回はワクワクについて考察します。
ワクワクすることをした方が良いとは、
よく言われることですが・・・。

どんなワクワクが、あなたを幸せにするか?
・・・を知るヒントになるかもしれません(^_^)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

次の5件 >>
RSS