本日 63 人 - 昨日 58 人 - 累計 65081 人
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

反対のことをやってみるについての考察

「押してダメなら引いてみな」ってなことは
試したことがある方も多いかもしれませんね。

いつものパターンを崩す。というのは
いつも嵌る「悩みのパターン」から抜け出すには
非常に有効だからです。

・・・とはいえ・・・

これね、勘違いしてる人も
けっこう多いのですよー。

「反対のことをやってみる」の大きな勘違いは2つあります。

この勘違いのあるままでは、「悩みのパターン」を抜け出すどころか
さらに深刻なことになってしまう恐れすらありますから
「反対のことをやってみた」のに上手くいかないなぁ・・・
という方は自分に当てはまらないかどうか?を少し考えてみてくださいね。


勘違いその1

そもそも、自分の立ち位置を理解していないために
「反対のことをやっている」つもりでやっていない。

これは自己認識が間違っているということです。
ダイエットしているのに痩せない・・・だから思い切って食べてみた!
のにかえって太ってしまった・・・。とか

いつも我慢しているから、思い切って自分の意見を言ってみた!
のに皆に嫌がられた・・・。

とかいう場合に案外あるのが、自分では食べてない、我慢している
と思っているけれども、実際はどう見ても食べているし我慢していない
という認知のずれが起きているということです。

自分のことは、案外わからないもので、それは
「基本的には誰もが自分を基準に世の中を見ている」という
システム上仕方がないことだったりします。

ただ、認知のずれが大きい場合は
反対のことをしているつもりで、さらに今までどおりのことを
やり続けてしまうことになりますから効果が出ないというのは
当たり前だったりするのです。

もしも、あなたが、
自分の立ち位置が今ひとつわからない・・・というのであれば、
自分の言動をもう少し繊細にみてみることと
周りの意見に耳を傾けることで、
認知のずれが緩和される可能性が上がります。


勘違いその2

そもそもそこは問題ではない。

この場合は、反対のことをしてもしなくても
そこが問題なのではなく、問題が別にあるということです。

彼氏が欲しいから、今までサバサバ系だったのを
女の子らしい言動に変えてみたのに、彼氏が出来ない・・・。とか

仕事で信頼されたいから、他人の意見を聞くことばかりするのではなく
自分からどんどん発言してみたのに、相変わらず信頼されない・・・。

とかいう場合に案外あるのが「そこじゃないんだ!」ということです。
これは、はたから見ているとよく見えたりしますね。

いくら言動が変わっても、相手に心を許さなければ
近寄りがたいのは変わらないし
いくら発言するようになっても
そもそもの仕事が出来ていないのならば信頼は得られません。

この場合は、自分の悩みのパターンをもう少し深く
見てみる必要があります。

もしかしたら、やり方が悪いのではなく
目指している目的が少し浅すぎるのが原因かもしれませんから。

問題や悩みの本質を丁寧に探ることも
パターンを崩すときには、大切な事だったりもするのです。


実は・・・反対のことをやってみる目的は、
様々なやり方を試みることでそれらを含んだ
高い視点を持ち、多くの選択肢を手に入れるということです。

この高さが認識できるようになると
悩みはどんどんシンプルになり
解決法も沢山見えてくるようになります。

同じ次元の正反対を味わうことで
それらがそう大きくは違わない
(単なる、方法の一部でしかない)と見えた時
次元は一つ上がり、問題は無効化してしまうのです。

・・・って、このあたりのことは少々難しいかもしれませんがー。

上記の2つの勘違いについては、
気になる方は、ぜひ試してみてくださいね( ^^) _旦~~

次回は相性について考察します♪

最近、相性とは万華鏡や曼荼羅のようなものだなぁーと
しみじみ感じていたりする私です。

次回も是非、お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら


魔術を使ってみたい方へ・・・
とはいっても、怪しいお話ではありません。

魔術の定義とは
(主に目に見えないものを使って)
現実を動かすということです。

●人間関係がうまくいかない
●なぜだか同じような失敗をする
●いつも人目が気になる
●ダメだとわかっているのにやってしまう

などということはありませんか?

これらのお悩み解決のカギは
案外目には見えないものなのです。

では、どうやって目には見えないものを
使って(魔術を使って)現実を動かすのか?

と、言いますとポイントは二つ。

構造とシステムを知ること。
「自分」というキャラクターを知るため
癒着や不必要な枠を外すこと。

中でも「自分」というキャラクターを知るために
癒着や不必要な枠を外すことは。

手っ取り早く現実を動かすために
大変重要なことです。

とはいえ、これはなかなかに
地道にコツコツ自分自身で
やっていく必要があるため。

去年から分離ワークとして、無料で
提供させていただいております。

分離ワーク(魔境を抜け出す)

※このワークは、のべ700名様ほどに
体験頂いております。

分離ワークは
「自分」を自然に意識し

癒着があることにも
徐々に気づいていけるように
プログラムされています。

魔術の修行的なものも、混ぜ込まれております(笑)


今年は「分離ワーク・勉強会」というものを
札幌・東京・京都にて開催しています。

※札幌・東京については終了しています。

この勉強会では、構造とシステムと
「分離ワーク」についてお話しています。


京都【分離ワーク・勉強会】まだ間に合います!

★分離ワーク・勉強会★

京都:10月14日(月・祝)13時~15時

会費:5,000

(当日会場にてお支払いください)

会場:京都(京都駅徒歩10分)

※会場の詳細はお申込み後にお伝えします。

お申し込みはこちら↓から↓

お申込み

●お名前●ご希望の開催地と開催日を
ご記入のうえお申込みくださいませ。

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…メールマガジン…初めに…


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

呪文についての考察

さてさて呪文・・・怪しいですねー。

古来から様々な儀式や呪文があります。
私自身、魔術師ですから、儀式や呪文については
日々研究を重ねております(趣味でもあるのでね・笑)


・・・一番効果のある呪文とは・・・

なーんて( ^^) _旦~~

賢い皆様は、お分かりでしょうが
呪文自体に力があるわけではないのです。

どんな儀式や呪文にも必ず最後に付け加えられている言葉があります。
要するに、気持ち(気迫)が大切。本気でやること。と

凄く効果があるといわれている呪文も
適当にやってしまっては、効果は出ませんし
何のいわれのない呪文でも
そこに気迫と本気が入っていれば効果が出たりもするのです。

じゃあ、呪文とか言わないで
普通に宣言するとかでいいんじゃね?

とお考えのあなた!半分正解です。

というのはね、呪文の良いところは
「意味が分からない」ところだったりするからです。

つまりわからないからこそいい!のです。
「意図をもって、意味ありげに、意味の分からないことを言う。」
からこそ呪文は効果が出やすいのです。


例えば、お金持ちになりたい!
というのが願いだった場合。

同じ強さの「お金持ちになる」意図をもって
「お金持ちになる!」と毎日つぶやくのと
「ク・ザ・ク・ザ・ン・バ・コ」と毎日つぶやくのとでは
抵抗の出方が違うのです。

「お金持ちになる!」というのは
意味が分かるだけに、つぶやいたとたんに
「そうは言っても難しいのではないか?」「ではどうやって?」
などなど、様々な疑問や抵抗、上手くいかない理由などが
うっかり思い浮かびやすいのです。

脳はそれだけ優秀だということですね。

一方「ク・ザ・ク・ザ・ン・バ・コ」の場合
そもそも意味が分からないので、突っ込みようがないのです。
なので、疑問や抵抗が少なめのまま、意図を抱きやすいという利点があります。

そのうえ、通常の呪文にはそれぞれ歴史や曰くがありますから
それらが「なんか知らんけど、凄そう!効きそう!」と
さらに意図を後押ししてくれるのです。
(これらは、決して軽く扱わないことをお勧めいたします。)

ザックリいうと、引き寄せの法則などの
執着を捨ててゆだねることで上手くいく的な
効果が期待できるということです。

欲しいもの、叶えたいことがある時に
「それが上手くいかなかったろどうしよう!」と
力が入りすぎて上手くいかない場合・・・

この、呪文のように、自分の意識をそらす。
そのものについて考えるのではなく意図しながらも力を逃がす。
ということが役立つと思います。

自分以外の力を借りることは、視野も広がりやすいですし。
何もかも自力でやろうと頑張ってしまう方は
息抜きや癒しにもつながるのでおススメです(^_-)

まぁ、望みが叶う叶わない。を含んだ振動数に上がることが出来たら、
そこで、望みはいったん無効化されますから、力が入りすぎることなく
意図を働かせるのがグッと簡単になります。

魔術師(錬金術師)が、振動数を上げることが大切なのは
そこからお手伝いをするのが仕事だからです。
(本当の儀式代行とかは、そこからするのです。)

呪文に興味がある方は、試してみるのも
面白いかもしれませんよ。
因みに「ク・ザ・ク・ザ・ン・バ・コ」は、
私が適当に考えたものなので、よほどの意図を使わないと
効き目はないと思います。念のため(逆から読むと・・・笑)

次回は反対のことをやってみるについて考察します。

今停滞感を感じているのならば
ヒントになるかもしれません。

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

先日【分離ワーク勉強会・札幌】
無事に開催いたしました。

ご参加いただいた皆様
楽しい時間をありがとうございました。

分離ワークやったことないなぁ。
という方にもご参加いただきましたが

まぁ、一応役立ちそうな分離ワークを
お伝えしたりもしましたので。

気が向きましたら(笑)
是非やってみてくださいね。


勉強会でも、お話しいたしましたがー。

分離ワークと錬金術と魔術は、それぞれ作用する場所とか
その時見ているものとか、あつかうものが、それぞれ違うのです。

★錬金術は主に構造

★魔術は主に三次元での操作

★分離ワークは主に三次元での目覚め

をあつかっています。


私は魔術師ですので三次元での操作
はもともとかなり学んでいますが

それらの意味を認識したうえで使うには
錬金術の構造を学ぶ必要がありました。

で、構造をつかんで三次元を見ると
三次元の操作どころか三次元に絡まり
身動きできない人が非常に多いことが
見えてきまして。

私が幼少時代からやってきた
ワークの効果を検証してまとめ
【分離ワーク】を作成しました。

分離ワーク(魔境を抜け出す)


錬金術というのはある意味
非常にストイックで、構造についてまで
知る必要がある人というのは、おそらく
それほどいないのではないかと思います。

しかし、三次元というのは
目の前の現実ということでもありますから。

魔術を使える(三次元を操作する)
ようになる必要は、ないにしろ(笑)

絡まりっぱなし。とらわれっぱなし。
というのは少々苦しいかと思いまして
【分離ワーク】を作ったわけです。

ちなみに魔術なんて言うと非常に怪しいですが
巷にあふれる「引き寄せの法則」やら
「自己啓発」やら「コーチング」などなどは
魔術の一種でもあります(内緒ですよ)

魔術を使うために大切なことは
意識的であるということですから。

まずは、無意識のとらわれや絡まりから
抜け出す必要がある。ということですね。

興味のあある方はぜひ
【分離ワーク】に挑戦してみてくださいね。


東京・京都は
【分離ワーク・勉強会】まだ間に合います!

★分離ワーク・勉強会★

東京:7月21日(日)13時~15時
京都:10月14日(月・祝)13時~15時

会費:5,000

(当日会場にてお支払いください)

会場:東京(東京駅徒歩2分)
   京都(京都駅徒歩10分)

※会場の詳細はお申込み後にお伝えします。


内容:分離ワーク勉強会(2時間)

★分離・統合の構造について

スピリチュアルにおいてよく使われる
分離・統合についての構造をお話しします。
この構造を知ることは、錬金術を使う上で
非常に重要なことになります。

★分離ワークの位置づけについて

分離・統合の構造において、
分離ワークの位置づけについてお話しします。
統合→分離→統合→反転→還元という
流れの最初のポイントとなる

分離をしっかりすることの
大切さについてもお話しします。

★分離ワークその後について

分離ワークをしてはいるが。
その後どうすれば?

という疑問にお答えします。
「私」は「私」となった後の

他者との関わり
三次元においてどのように生きるか?

などをお話しします。

★三次元について

しっかり分離したうえで、
三次元において他者とどう関わるか?
摩擦とは何か?枠とは何か?

などなどお話しします。

★質疑応答

分離ワークをやったうえで、

でた疑問や感想などを
シェアしていきます。

※札幌・東京・京都どの会場も
人数に限りがあります。ご了承ください。

お早めにお申し込みされたほうが確実です。
(キャンセル料などはかかりません)



お申し込みはこちら↓から↓

お申込み

●お名前●ご希望の開催地と開催日を
ご記入のうえお申込みくださいませ。

87BE7AAA-8634-4E66-A106-CA96BC1F5899

分離と統合

2019年06月05日
分離と統合
抽象度が高い低い

というのは・・・

スピリチュアルに興味がある方には
注目されやすい事柄です。

特に「統合」や「抽象度が高い」
というのは、軽やかなのもあり
大変人気があるようです。

しかし、私がお伝えしている
錬金術においては

「分離」と「統合」
抽象度の「高い」「低い」というものは

善悪優劣なく。いったりきたりできること
上げ下げできることが大事です。

と、常々お伝えしております。

これは「統合」と「分離」
抽象度の高い低いというのは、
本来同じ一つのものだからです。

本来同じものなのに
どちらか一つだけありがたがると
切り捨てと癒着からの
ズレが生じてしまうのです。

これらのズレは
統合していない人を切り捨てる統合。とか
抽象度の高低を具体的に見て切り捨てながら
抽象度を上げることを目指す。とか

一見矛盾が無いように矛盾しているという
非常に細やかなズレです。

まぁズレたからと言って
それが悪いということではありませんが

窮屈さという点では
「分離」して「抽象度が低い」のも
「統合」して「抽象度が高い」ようでいて
切り捨て癒着しズレてしまうのも。

実はそう変わらないのです。

さらに言うと
「分離」して「抽象度が低い」のは
やりつくしたのち
「統合」して「抽象度が高い」に
つながっていきますが。

「統合」して「抽象度が高い」ようでいて
切り捨て癒着しズレてしまった場合
ズレているだけに、そのまま抜け出すのは
困難な場合が多いです。

「統合」と「分離」の
「分離」については

分離ワーク(魔境を抜け出す)
が大変おすすめです。

さらに詳しく知りたい方は
↓勉強会へどうぞ↓

分離ワーク・勉強会

次のページ
RSS