本日 89 人 - 昨日 108 人 - 累計 131054 人

ご要望があったので

メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~


(1~5)までのバックナンバーは

こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


重さについての考察


こちらをお読みの皆様は

もうお分かりだと思いますがー。


振動数が上がれば上がるほど

統合され、軽やかに感じ。

振動数が下がれば下がるほど

分離して重たく感じる・・・のです。


そのせいか、一部スピリチュアルでは、

「重い」のは振動数が低く分離しているので

嫌う傾向もあるようですね。



ただまぁ、分離して重-い!とはいえ

振動数が下がり物質化されたのが

この三次元ですからねぇ。


軽いのが良いことで

重いのが悪いこと・・・

という単純なお話なのではありません。



というか、軽い重いに善悪やら

価値判断がついた瞬間

そこに分離が生まれ重くなる。

という・・・ね。


「軽いのが良いこと!」と思った瞬間

重くなる。なーんてコントみたいですが(笑)


統合と分離、振動数などなどの

システムを考えると(非常にややこしいですが)

そうなってしまうということです。



で、ついでに言うと、一度軽くなると

もう重くならないか?というと

そんなこともありませんでね。


生きている限り重い。


なぜなら、様々な分離こそが

生きるためには必要だから。


「生きる」があるためには

「死ぬ」がなければならなく。


その分離が体を持ち生きる場合の

ギリギリのキワみたいなものなのです。


このキワを行ったり来たりしている人も

極稀にいらっしゃるようですが

かなり「特殊」ではありますね。


出来ることなら、目指さない方が賢明でしょう。

(仕方がない方は、仕方がありません。笑)



では普通に生きていて、

「軽い」というのはどういった状態か?

といいますと。


「どっちでもいいよー」


ということなのであります。

(どちらの可能性も含んだ統合寄りの状態)


逆に「重い」というのは

どういった状態か?といいますと。


「こうじゃなきゃダメ」


ということなのであります。

(可能性の分離の片方のみを見続ける状態)



「どっちでもいいよー」

「こうじゃなきゃダメ」

というのを、並べてみると


どちらかが、良いとか悪いではない、

単にケースバイケースである。

ということが見えてくるのではないでしょうか。


日常において

「どっちでもいいよー」ということは

大変多いですが

「こうじゃなきゃダメ」と

自分の意見やスタンスを

出さなければならない場面もあります。


この軽さと重さのバランスは

その人その人のキャラクターによって

「丁度いいバランス」は異なります。



「軽い」と「重い」は支えあうものですから

「軽い」を知らなければ「重い」を

知ることはできません。なので


「軽い」も「重い」も知らなければ

丁度良いバランスは、なかなか見つかりません。



・・・とはいえ・・・・


実は、本当の意味での「軽さ」を

認識している人は結構少ないためー。


本当の意味での「重さ」も知らないまま、

同じ重さのものを

「良い」「悪い」している場合は多いのです。



誰かと仲良くすること

誰かと仲が悪いこと


これらは重さ的には変わりません

どちらも「重い」のです。


仲の良さを基準にして分離した

片方だけを大切にする。という点では

同じですからね。


仲良きことは美しきかな。とは言いながら

仲良しこよしが時に「重く」なる。

なーんてことも、あったりもするのです。

好みは別としてね。



誰かと仲良くしようが

誰かと仲が悪かろうが

どっちでもいい。となった時


仲の良さという基準を手放すことになり

分離が統合され初めて「軽く」なるのです。



・・・ね。


こうしてみると、軽い方ばかりが

良いということも無いなぁー。

と感じてくるでしょう。



で、実はこの「軽い=良い」「重い=悪い」

を手放すことが、本当の意味での「軽い」を知る

スタート地点だったりするのですよ。


探求とは、なんとも

果てし無いものですなぁ(笑)



さて次回はキャラについて考察します。


次回も是非お楽しみに♪


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


メルマガのご登録はこちら


南の魔女ことyumeziさんと

久々のコラボイベントをいたします。


と言ってもほぼほぼ毎日

2人だけの探究は相変わらず

(濃く深く)続けてはいるのですが。


中々皆様にお披露目できる切り口が

見つからなかったのです。


イベントや講座、勉強会などは

この切り口というのが非常に重要でして


これが決まらないとなかなか

内容もつめることが出来ないのです。


なんといっても、私とyumezi さんとが

探究しているものは「全て」とその構造。構成要素について。

という全くもってのカオスでありますから。


そのまま皆様にお伝えすることは

ほぼほぼ不可能と言えるのであります。


とはいえこれらの研究は

切り口次第では皆様のお役に立てられる。

ということも確かなのです。


なぜなら扱っているのが「全て」ですからね。


今回のイベントのテーマは

「シャーマニズム」


これね。分かるようでわからない。という方

多いんじゃないでしょうか。


昔流れてきたFacebook広告のシャーマニズムは

単なるコーチングの宣伝で「・・・・」と

なったことを覚えています(笑)


とはいえシャーマニズムと言っても

そこらで踊ることでもないですからね!

まぁ、踊っても良いんだけど。


踊るか踊らないかはシャーマニズムとは関係なく

シャーマニズムからきているなら

踊っても踊らなくてもシャーマニズムである。


ということです。

シャーマニズムは「全て」と関りがあり

踊りやコーチングは「切り口」なのですよ。


構造のお話はこの世界においてはどこまでも

どこまでも・・・ついてくる。ということです。


メイボン(秋分)という

サバト(魔女のお祭り)にて

あなたに秘密のシャーマニズムのお話が

出来ることを


yumeziさん共々楽しみにしています。



【北の魔女と南の魔女】

Facebookグループ内ライブイベント

★魔女の夜会★

9月23日19時から

(1時間半くらい)

会費4000

参加希望の方は

【北の魔女と南の魔女】

Facebookグループへ

メンバー申請をお願いします。


【北の魔女と南の魔女】Facebookグループ

折り返しメッセンジャーにて

詳細をお送りさせて頂きます。


夫婦関係のご相談

2021年08月24日

セッションにて多いご相談の一つに

結婚生活や夫婦関係について

というのがあります。


実は結婚というのは

その他の関係性よりも複雑な構造

になっています。


まぁ、親子関係というのも

ある意味特殊な関係性ではありますが

親子関係の場合は構造上の複雑さというより


関係性の変化の激しさが

問題になる場合が多いです。


結婚というのも関係性の変化はありますが。


そもそもの構造が立体的であるため

上手に関係性を育むためには

立体を認識できるような一つ上の次元の視点。


「抽象度が高い」視点が必要になってくるのです。


さらに結婚生活に欠かせない

家族間のコミュニケーションは

「仲良くなるための」コミュニケーションを

とる必要があります。


仲良くなるためのコミュニケーションとは


(マナーや礼儀など人間関係をスムーズにするための)

★「型」としてのコミュニケーション


(相手を誘導するための)

★コントロールするためのコミュニケーション


(相手と仲良くなるための)

★自然で正直なコミュニケーション


という、3つのコミュニケーションのうちの一つ

「自然で正直な」コミュニケーションのことです。


このコミュニケーションは

実はなかなか語られることが少ないため

「型」としてのコミュニケーションや

コントロールするためのコミュニケーションと

混同されている場合が非常に多いのです。



これら2つのことが

絡まり合い複雑化することが多いため

結婚生活や夫婦関係のセッションにて

ご相談いただくことが大変多いわけですが。


複雑な分だけ

夫婦関係について、自分なりのスタンスがハッキリすると

人生そのものが加速する可能性はかなり高いのです。


自分らしさについて

夫婦関係や結婚から探っていくというのは

一見遠回りのようでいて

実は結構な近道だったりもするのです。





ご要望があったので

メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~


(1~5)までのバックナンバーは

こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


テーマについての考察


「私のテーマは何ですか?」というご質問はー。

とてもとても多いのです。


実はこの質問には、とある気持ちが

隠されています。


それはね・・・


(とりあえずてっとり早く効率的に、

無駄なことなどしたくない。)から


「私のテーマを教えて下さい。」的な気持ち(笑)



はい。ものすごーく分かりますよ。


テーマから外れてることを頑張って

「ムダ」だったり「間違った」りして

ズコーっとしたくない。


出来ることなら効率的に

スマートに適切な事だけをしたい。

そんな気持ち!私だってそうです(笑)



しかーし!

・・・ここで残念なお知らせがあります・・・



三次元においては、

それは非常に難しいのです。


なぜなら、三次元とは

分離と比較の世界。


「テーマ」があれば「テーマではない」がある。

逆に言うと

「テーマではない」があるから「テーマ」がある。



つまり「テーマではない」を知ることが、

自分のテーマを探ることなのであーる(無念)



なので、自分のテーマが分からないから

何をしたら良いのかわからない!ってな方は


とりあえず、目の前のことを

一生懸命やってみると良いですよ。



実は、自分本来のテーマが垣間見られるときって

もう、ほぼほぼ価値判断や欲望が薄まっている

場合が多いのですよ。


なぜなら、分離したものを含み、抽象度を上げることを繰り返し

「どれもがそう変わらないなぁ」と感じたあとに、

わずかに残る偏りこそが、テーマのヒントだからです。


それは、まるで映画やドラマのようでもあります。


そこには物語の為の必然性があり、

自分にはその中での役割がある。


その役割は、今まで自分が価値判断において

切り捨てようとしてきた「損な」「つまらない」

役割かもしれません。


でも、その役割は自分にしかできないし

そこにハマった時にしか感じられない

面白さもあるのです。



ヒントに気がついてしまえば「まぁそうだろうなぁ」という、

諦めにも似た気持ちで(夢がなくってすみません・笑)

淡々と、時に粛々と任務を遂行するのみだったりするのです。


引き寄せなどで「当たり前」だと思ったことは叶う。

などと言われますが。この「当たり前」というのは

この場合の、淡々と、時に粛々と。だったりします。



自分のテーマが分からないなぁ。という方は

まずは目の前のことをしっかりとやってみる。


自分のテーマがうっすらみえてきた。という方は

淡々と、時に粛々と任務を遂行する。


ことを心がけると、

いつの間にか、自分の世界の彩りが

豊かになっていることに気が付くでしょう。


次回は重さについて考察します。


次回も是非お楽しみに♪



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


メルマガのご登録はこちら


具現化と陰陽

2021年07月23日

引き寄せの法則において

具現化というのは

大きなポイントですが


そこで重要なのは

陰陽のバランスです。


三次元においては

様々なものが陰陽の

バランスをとって現れて

いますので。


三次元において

自分の望みを具現化

するということは


その陰陽バランスと

合わせて考える必要があります。


ふわふわしたイメージ

だけではなく

かといって

ガチガチに推し進める

だけではない。


ある程度のゆとりと遊びをもち

やるべきことはコツコツとやる。


という感じですね。


とはいえ


陰陽バランスにも、それぞれ

個性がありますので

自分1人でバランスをとろうと

頑張り過ぎることはありません。


目の前の誰かの力を

無理なく借りながら

豊かさを具現化して

いってくださいね。


自分の世界の調和がとれてくると

陰陽バランスも自ずから

整ってきますのでね。


不自然さは手放し

「自分を生きる・自然を生きる」

ってな感じですね。



次のページ
RSS