本日 75 人 - 昨日 131 人 - 累計 115144 人

お酒についての考察(メルマガバックナンバー43)

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

お酒についての考察

お酒。

なにをかくそう
私はお酒が大好きなのです。

というか、かくしていないので(笑)
私と会ったことがある方は「だよねー」
となると思われます。


ところがねぇ。去年の夏以降
大好きなお酒の量が半分くらいに減りました。

飲む日数自体も減ってしまったので
実質の酒量はもっと少なくなったかもしれません。

去年の夏、何をしたか?といえば
「非常にハードな神社めぐり」です。

もうはるか遠い昔のようですがー。

この神社めぐりは「アルケミスト講座」という
講座を完成させるために、必要だったため
非常なるハードスケジュールにて決行いたしましたが。

途中から激しい
乗り物酔い的なモノに見舞われまして。

しばらくお酒が飲めなくなり。
(なんせ、飲まなくても酔っている感があった。)

すっかり酒量が減ったところに来て
今年のおみくじに「酒におぼるるは凶」と
大吉なのにもかかわらずかかれており。

「そうか」と飲酒量を減らした次第です。

もちろん、体調が悪いとかいうことでは、
一切ありませんのでご心配には及びません。

というか減ったと言っても、まぁまぁ飲みますから(笑)


まぁ私の話はともかくー。

お酒というのは、儀式的なモノにも
良く使われますが、これって「自分」を無くす。
ことを目指しているのではないかなぁと思うのです。

お酒以外にも、古来の魔術儀式なんかでは
「ドラッグ的なモノ」や「性的なモノ」や
「死にかけるようなモノ」をつかって

自分は自分である。という
(自我とかエゴとか呼ばれるようなもの)を
消そうと試みたのではないかと思います。

要するに「我を忘れる」という体験をすることで
「我」を超えたものを知りたいということなのではないかと。

・・・とはいっても、もちろん法律やら健康やらは
大切にしないといけません。当たり前ですが・・・


そのうえで、もう一つとっても大切なことはー。

「我を忘れりゃ良いってもんじゃない」

ってことなんですよ。錬金術(アルケミー)探求は
そこがゴールじゃないんです。


これは講座なんかで詳しく扱っていますが
構造がありましてね。プレイヤーでいたいのなら
キャラクターを捨ててはならない。ということなんです。

「我を忘れる」ということに熱心になりすぎると
キャラクターを捨てることに繋がり・・・
キャラクターを捨てるというのは、ゲームをしない
ということに繋がり・・・ゲームをプレイしないのなら
プレイヤーはプレイヤーではいられません。

万が一、プレイヤーが消えたとしたらその後は・・・
「ゲームオーバー」・・・これ全くお勧めしません(笑)

せっかくこの三次元にいるのに
あわてて「自分」を捨てる必要はありません。
是非ちゃんと戻ってきてください。


とはいえ、まぁ簡単にはそんなことは起きませんから。

だからこそ、古来からなんとかして「我」を忘れようと
様々な方法で頑張ってきた人たちがいたのだなぁ。と。

確かに「我」に纏わる様々な価値判断に囚われ
苦しくなることも多いですからね。
これはこれで、必要なステップなのです。

※構造について詳しく知りたい方は
http://monika496611.grupo.jp/free567881/
をお読みくださいませ。三つの段階について書いてあります。


なにはともあれ、お酒は楽しく、
程よく飲むようにしたいと思います。

次回はテーマについて考察します。

次回も是非お楽しみに♪



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS