本日 19 人 - 昨日 47 人 - 累計 61665 人

メンターについての考察(メルマガバックナンバー26)

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

メンターについての考察

成功するためにはメンターが大切!
な~んてことをいっている成功法則も多いですね。

メンターというのは、
仕事や人生をより良く進めるために指導したり
助言したりしてくれる人のことです。

全てを自分だけの視点で頑張るのではなく
違った視点を取り入れることで視野が広がるという点で、
メンターを持つのは、とても素敵な事だと思います(^_^)

魔術の世界でも、師匠がいる人は多いようです。

様々なやり方を教えてもらう指導してもらう
ということはもちろん
成長した(未来の)視点を取り入れるということからも
とても効率のいい方法だと思います。

私にもここまで、様々な教えやヒントを
下さった師匠的な人はたくさんいますし

こんな私のことをメンターだと
言ってくれる、良い人過ぎる人なんかも
(極まれに)いらっしゃいます。


では、私自身はこのメンターというものを
どうとらえているのかといいますと~。

メンターとは・・・
自分の周り全てであり~。その全てとは自分である。

ということにつきます。

私、魔術師ですけどあんがい他人のいう事を聞くんですよー。
(ちゃんとできるかどうかはともかくー。爆)

その人の、地位とか立場とか関係なく、
うっかりすると赤ちゃんや動物であっても
私のメンターだと思っているんです。

メンターだと思って言う事を聞く(発言をヒントにする)というのは、
自分と比べてすごい人だから言うことを聞くというよりも、
(相手も自分だから)相手の発言は、
自分のまだ気付いていない意図やヒントだと思っているから
聞くということです。

メンターを決めるということは
この意図やヒントをより確実に
わかりやすく取り入れるという点では
とても役立つことだと思います。

つまり、メンターを通して、世界を知り
己を知るというようなことなのです。

ただし、メンターは自分と比べて偉くてすごい!!と
分離感を伴う感情で、メンターと接している人の多くは
自分とメンターという分離に伴い振動数が下がるので
ドラマチックな関係性になる場合が多いようです。

お家騒動的なものが、メンターや師匠的なものと
切っても切り離せないのは
この、分離感に伴うドラマチックさのせいです。

自分と相手は全然違う!
メンター(師匠)は自分と違ってすごい人間だ!

という(自分と相手は違う・分離の)思いが、
食い違うと、激しくもめやすいということです。

もしもあなたが、メンターを持とうと思うなら
そのメンターを通して自分の世界を観ているということは
覚えておいても良いかもしれません。

そして、メンターも自分だと思うのと同時に
一見あなたよりも力のなさそうな子供や動物だって
メンターと同じようにあなたにヒントをくれているのを忘れないでください。

「弟子に準備ができた時、師が現れる」とは
ヘルメスの7つの原理の言葉ですが、
自分の周りの様々なヒントから学びたいのであれば
学べることが、自分の身のまわりに沢山あることに
まずは気付くことが大切なのです( ^^) _旦~~

この世は便利に出来てますね♪

次回は、自分のテーマの探し方を
考察していこうと思います。

よく、どうすれば自分のテーマがわかるんですか?
というご質問を受けるので(^_-)
そのヒントになれば・・・と思います♪

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS