本日 12 人 - 昨日 37 人 - 累計 33421 人 サイトマップ

アルケミーと構造

アルケミー(錬金術)を語る上で
構造についてのお話は、とても大切です。

というのは・・・スピリチュアルで良く語られる
バランスについてやグランディングについてのお話を
この構造を無視したまま取り入れようとすると
矛盾にやられてしまうことも多いからです。

・・・これは、簡単に例えると・・・

立体のお話を平面だけで語るようなものです。

ここにはまると、いつまでも矛盾から
抜け出すことが出来なくなったりするのです。

講座などでは3つの世界観として
構造についてのお話をしていますが、

この3つは、おそらく最低単位であり
世界観や流派によって様々な段階や道筋が説かれており、
それらは全て素敵なものだと思います( ^^) _旦~~

ただ、この構造の話でいう「立体を平面でとらえてしまった」
ために出てくる矛盾と不自然で苦しそうな人をみると
大変そうだなぁ。と思うこともあったりします。

まぁ、その大変さも突き詰めてしまえば
一つの道となり、それはそれで素晴らしいのですがー。

矛盾を超える時には、構造を知ることになり
それらが腑に落ちたとき同じ言葉が違う意味を持って
立ち上がってくるものなのです。

アルケミー講座ではこのあたりのことを
わかりやすくお伝えしております。

アルケミー探求は面白いよ( ^^) _旦~~



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS