本日 21 人 - 昨日 47 人 - 累計 61667 人

流れと段階と観える世界

私がお伝えしている
カラクリや仕組みのお話は

大きな流れとその段階と
その段階ごとに観える世界。

そしてそれらを支える仕組みとカラクリ
についてです。

段階ごとに観える世界が違うことを
知らないままで目に見えないもののお話を聞くと
そこにある矛盾に、悩む人も多いのです。

もちろん、この段階とは
どの段階だろうとそこには善悪はありません。

ただ、観えている(自分の表現されている)世界が違うので
同じことを言っているようでもまったく違うことを意味していたり、
違うことを言っているようでも実は同じことを意味していたりする
場合があり、これが混乱のもとなのです。

しかも、どの段階を観ていたとしても
結局のところ、この世で表現することに変わりがないため
ますます、ややこしくみえるのです。


ホームレスの人とインドの修行者は、
やっていることは似ているようでも
観ている世界が違うのです。

昼寝している人と瞑想している人は、
やっていることは似ているようでも
観ている世界が違うのです。

・・・そして、ある段階の視点で観ると
これらに違いはないのです。

そしてもちろん、これらのことは
どちらが偉い!というお話ではありません。

あー。やっぱりややこしいですね(笑)

単純に言うと
「何をやっていても
楽しく味わったほうが得だよ。
どっちも、そう変わんないから~。」
ってなことなんですが( ^^) _旦~~

「そんなんじゃ納得できなーい!」
と、言う方も多いので
私はこのようなマニアックなお話を
日々お伝えしているのです。

これらの仕組みの使い方を
研究するのが「精神の錬金術」ですから。

ご一緒に研究したい!というマニアな方は、
「メルマガ」「お話会」「講座」にて
お待ちしております(^_-)♪



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS