本日 10 人 - 昨日 68 人 - 累計 59725 人

分離ワーク(魔境を抜け出す)

  1. HOME >
  2. 分離ワーク(魔境を抜け出す)
分離ワーク
(魔境を抜け出す)

~拗らせ、生きにくい人へ~

スピリチュアル人気の昨今
分離と統合と聞いて
なんとなーく、統合が良いこと
と感じる方も多いでしょう。

まぁ、事実錬金術においては
分離→統合→反転→還元という
大まかな順路があり。

統合→反転というのがシステムや構造を
掴むためには大きなポイントになりますから。

それが間違いなわけではありません。

しかーし!

今、お悩みがある方の多くは
統合できないのが問題なのではなく
分離しきっていないことが
大きな問題になっているのです。

分離しきっていないまま
統合を目指そうとすれば
そこにはやせ我慢と正当化
切り捨て、そして癒着が生まれます。

三次元において
しっかりと分離することは
キャラクターとしての自分を
知ることになります。

自分を知るということは
他人を知ることにもつながります。

自分と誰かを混同したり。
自分で決めるべきことを
誰かに決めてもらおうとしたり。
誰かに依存することで
自分を良く見せよう(ダメに見せよう)
としたり。

しているうちは
まだまだしっかりと
分離しているとは言えません。

日常生活における
人間関係の問題の多くは
この「分離」が曖昧なため
適切な距離が取れなかったり
必要な礼を尽くせなかったり
してしまうためにおきます。

本当の意味で分離を知ることは
「礼節」を知ることに通じます。

分離を知ることは
重く、かた苦しい感じが
する人も多いでしょう。

しかし、しっかりと分離しないまま
「わかったつもり」でなにかに依存していると
「自分」は行方知れずになってしまいます。

正直、私自身は、
「自分」が行方知れずな人がいても
それもまた人生なのだから良いのではないか。

とも思ったりします。(ヒドイ)

まぁ、その苦しさも最終的には、統合へと
繋がっていきますからね。

ただね。あまりにも
拗らせている人が多い。

多すぎるのです。

あまりに「自分」が行方知らずになりすぎて
自分が今何をしているか?もわからない人が
沢山いるのです。

わけもわからないままに
色々なことをして、
自分の望まない結果が起きる。

それをまた、何かのせいにし
切り捨て「自分」と何かを混同し
癒着を深め、結果
またわけのわからない行動をとる。

そんな閉じられたループのことを
私は魔境と呼びます。

分離ワークは、面白い物でも
楽しいものでもありません。

文字通りワーク(作業)です。
コツコツと自分自身で取り組み
自身で身に着けていくものです。

大変地味な作業ではありますが
しっかりと分離し「自分」が見えてきたら
その時初めて他者への本当の感謝と
世界の広さと統合とは何か?が
見えてくると思います。


もしも、自分が行方知れずになり
わけがわからないままに苦しいのなら

この「分離ワーク」を
自力でコツコツと取り組んでみてください。

必要なものは、一冊のノートと
あなた自身だけです。

分離ワーク(魔境を抜け出す)実践
※分離ワークは完全無料です。
どなた様もご自由に実践してくださいませ( ^^) _旦~~