サイトマップ
RSS

恋愛力強化

2017年02月23日
恋愛力を強化したいなら・・・
ポイントは2つ

1、人間力の基礎力を上げる
2、自分らしさの表現力を上げる

あとは物理的な問題もありますが
(出会いがないというのは、物理的問題です。)
それは行動するしかないのです。

とはいえ、1の力が弱ければ
例え出会いがあったとしても、
人としての付き合い自体が生まれませんし、
2の力が弱ければ、自分に合う人と出会えないか、
表現の仕方が下手なために誤解されてしまったりします。

人間力には振動数がからみ
自分らしさにはテーマがからみます。

探究のテーマとしても

恋愛はとってもいいテーマなのです(^_-)

画像


影響力についての考察(メルマガ・バックナンバー16)

2017年02月10日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

影響力についての考察

影響力を上げたい!という方も世の中には多いようですね。

ただ、これも第二、第三段階から観た場合は、
全ては自分もしくは幻なので、それほど意味はありません。
・・・と言ってしまうと、終わってしまうので・・・(^_-)
それはいったいどのような状態なのか、考えてみましょう。

全ては幻…はともかく、全ては自分、
という中で影響力を発揮するということは、
様々な、自分の要素を統合していくということです。

これは現実という第一段階でみると、
様々な、他人を如何に受け入れる(含む)か?ということです。

この場合、勘違いしやすいことは、
この受け入れるというか含むというのは、
相手を変えることではなく、「お互いの個性はそのまま」
で行うというところです。

これを勘違いして相手の個性を変えようとすると、
相手を何とかしたい!自分を変えられたくない!というような
パワーゲームに巻き込まれていきます。

まぁそもそも、影響力を持ちたい!ということ自体
この、パワーゲーム的な世界観を持っているということではありますが~。

もちろんそこに良い悪いはありません(^_^)
ただ、統合の流れには拮抗しがちなので
そこには、勝ち負けやどちらが強いか?というような
ストーリーが生まれ、ドラマチックな重たさがついて回ります。

(勝ち負けに敏感な人が、若干面倒くさく感じられるのは、
この重さをなんとなく感じてしまうからです。)

相手の個性をそのままに受け入れる(含む)ということは、
統合が進み、自分の範囲が広がるようなものです。
そうなってくれば来るほど、自分の意見や他人の意見を
あえて分ける必要が無くなります。

これは、流れに乗っている状態であり
こうなると、自分に必要な意見や情報は、
勝手にどんどんやってきます。

この状態では、あえて影響力を持ちたいとは、
思わなくなってきますが、周りからそう言われることも
多くなってきますし、応援されるようにもなります。

このさらに先は、その人それぞれのシナリオに応じて
どんどん周りに人が集まってくることもあれば、
本当に信頼できる少人数の人と繋がることもあります。

そして、そのことに特にすごいともダメだとも思わなくなります。

この状態になってくると自分のシナリオやテーマが
うっすらと見えてきますから、
人と比べたり、焦ることもなくなってくるのです。

もしもあなたが、影響力を発揮したい!上げたい!と思うなら、
自分の周囲の人たちを、変えようとしないことです。
そしてそのまま、相手を受けいれて含むことをイメージしてください。

自分が影響力を発揮したいあまりに
相手を変えようとすることは、
「右足」が「左足」に自分のまねをして右足になれ!と
言うようなものです。そんなことをしたら
かえって歩くのが難しくなるということです(^_^)

影響力をどう扱うか?もこの現実世界では
楽しい経験です。統合を選ぶか?
分離したままドラマを楽しむか?
お好みで経験してみてくださいね~♪

さて、次回はお金について考察してみようと思います。

これはなかなか、皆さん思い入れがあると思いますから・・・(^_-)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

面倒くさい・・・とは

2017年01月24日
講座のフォローのお仕事では、様々なご質問に答えます。
基本的に構造というかシステムは同じなのですが、

「言葉」を使い説明するので
その「言葉」の意味をすりあわせるために

一般的な言葉の意味を
毎回調べてからお答えするようにしています。

先日「面倒くさい」という言葉について調べたら
面倒の語源が「ほめる」「感心する」「感謝の言葉」でした。

面倒くさいとは、分離(振動数が下がる)と
それにより生じる摩擦からの感情だったりするのです。

誰かと摩擦すること
わざわざ何かをすることは
とっても面倒くさいですが

面倒があること、面倒をあえてすることは
やはり、ありがたい事なんだなぁ。

なーんて「超絶面倒くさがり」の私は思いました。
( ^^) _旦~~ひひひ。



アルケミープラクティス講座ご参加の方には
日々このようなフォローをさせて頂いております。

このようなやり取りは、私自身も大変勉強になり
講座受講生の方々と共に探究がより深まっております。

アルケミープラクティス講座にご興味のある方は
こちらから↓ご覧くださいませ( ^^) _旦~~

http://www.reservestock.jp/events/163174

画像

今年も宜しくお願いします

2017年01月04日
画像

今年も宜しくお願いします♪

去年がとても激しかったので
今年は少しのんびり…なーんて思ったのですが。

年末年始も怒涛のスケジュール調整…その結果。
やはり今年も濃ゆい1年になることがほぼ確定です(u_u)

楽しいし、ありがたいことなのですが。
私、本来あまり動かないから…(笑)
なかなかになかなかだなぁと(笑)

今年の大きなお仕事のひとつは
★アルケミープラクティス講座★です。

去年からアルケミストyumeziさんとのコラボで
6ヶ月間の通信講座をやっています。

ものすごーく、濃いです。内容が。
ご質問のレベルも高く。受講生の方の
理解度の上がり方も半端ないです。

やはり、順序立ててじっくりというのは
(それだけが正しいやり方と、いうわけではないものの)
三次元では威力を発揮しますねぇ。

4月からは初級2期と、初級終了した方だけが受講できる
中級の講座がスタートいたします。

で、講座受講者向けの秘密のリトリートとか
あるんだよ。(まだ内緒。)

講座とその準備だけで、スケジュールが
埋まっていく…。(遠い目)

でもでも、マニアな皆様にはぜひ知っていただきたい世界なので
今年も真剣にお伝えしたいと思っております!

講座までは「ちょっとなぁ~。」って方は
個人セッションをどうぞ。
ご希望があれば、カードも使いますし
一人一人に合わせてセッションいたします。

アルケミー(錬金術)は現実的な問題にも
かなり効果を発揮しますよ。

まぁ、何はともあれ、本年も皆様が幸せでありますように!
ご縁に感謝をこめて…魔術師monika。ことアルケミストRico

画像

振動数を上げることについての考察(メルマガ・バックナンバー15)

2016年12月20日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

振動数を上げることについての考察

振動数を上げる↑レベルを上げる↑
・・・というのは、スピリチュアルのお話を
聞いたことがある方は、ご存知の方も多いと思います。
こちらでもよくお話していますが(^_^)♪

振動数を上げることは、統合に向かい
振動数を下げることは、分離に向かいます。

なので、振動数が上がると、統合していき
抵抗がなく、物事がスムーズに進みやすいのです。
(これは心も、周りに起きる出来事も含みます。)

逆に、振動数が下がると、分離していくので
ひっかかり、こだわり、抵抗が起き
物事がスムーズに進みにくくなる。
・・・ということが起こってきます。

私がいつもお伝えしている、
流れに乗るということを考えても
この振動数を上げることはとても大切になってくるのですが~。

実際のところどうすれば良いの?
・・・という方も少なくないのではないでしょうか?

この、振動数を上げるというのを
勘違いしてしまうと
「振動数を上げるために」良いと思うことを
一生懸命やっているのにもかかわらず
なんだか上手くいかなくて、
かえって我慢ばかりの毎日になってしまう・・・。
と、いうことが起きかねません。

統合に向かう。流れに乗る。為に
振動数を上げる。ということは~。


様々な物を「違いをそのままに含む」ということです。

小さなものの数々を
大きなまとまりとして認識する。
ということです。

このために必要なことは、
小さなものを分けている(分離させている)
価値判断を外していくという作業です。

これは、良い悪いという価値判断を
外していくということでもあります。

なので、一般的には良いことと言われている
自分が「良い」と思ったことをし
「悪い」と思ったことを変えようとすることは、
価値判断を外すというよりも、
価値判断を強固にする(良い悪いをはっきり分ける)
ということになりますから
振動数的に考えると下がるということになります。
(もちろん、下がることが悪いということではありませんが~^^)

もしも、あなたが振動数を上げたい↑と
思っているとしたら。

「善悪」の価値判断では無く
それら両方を含んだ視点を手に入れる必要があるのです。

もちろん、その視点を持った(違いをそのままに含んだ)としても
自分の好みまで否定することはありません。
どちらもそう変わらないかもしれないけれど
私はこっちが好みだな~。で良いのです。

振動数を上げるには、
何か特別なことをしなければならない!と
考えている人も多いかもしれません。

でも、めっちゃ良い人になることと
振動数を上げることは、実はイコールではありません(笑)

振動数が上がれば上がるほど
誤解を恐れずに言えば・・・ぶっちゃけ
「どうでもいいことが増えます。」
様々な物を含んだ視点で見ると、
それぞれの違いがそれほど気にならなくなるからです。

でも、だからと言って
投げやりに生きるということではなく~。

本当はつながっているのに、素晴らしく
上手いこと分離してくれている
(分離してくれているからこそあなたも私もいるのです)
この世界が観えてきて、全てが愛おしくなるのです( ^^) _旦~~


さて次回は
影響力について考察しようと思います。

これは、応援される力ともいえるかもしれません♪
楽しく生きるために、知っておくといいですよ~♪

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

<< 前の5件 | 次の5件 >>