本日 11 人 - 昨日 38 人 - 累計 48236 人
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

縛られることについての考察

自由になりたいのに縛られていて苦しい・・・
な~んてことはよく聞きますが
この、縛っているものとはなんでしょうか?

縛られている!と感じている時
まず始めに、自分を縛る犯人に思えるものは
直接的な対象です。

夢を追いたいのに親に反対された。
旅行をしたかったが仕事で行けなかった。
楽しく仕事をしたいのに嫌な同僚がいて嫌な気持ちになった。

などなど・・・という縛られた状態とは、

夢を追いたい。
旅行をしたい。
楽しく仕事をしたい。

のにもかかわらず・・・。
出来ないということですよね。

で、この場合これらが出来なくなるように
自分を縛っているものの正体(犯人)は、一見

反対する親。
仕事。
嫌な同僚。

の、ように感じるかもしれません。
・・・が・・・
実は、あなたを縛っているのはこの犯人たちではありません。

というのは、この犯人たち(笑)自身には
あなたを縛る力は無いからです。

これは、よくよく考えてみると
お分かりかとは思いますが・・・・

誰もが、
親に反対されたからといって、夢をあきらめるわけではなく
仕事があるからと、旅行を全くしないわけでもなく
嫌な同僚がいるからと、楽しく仕事が出来ないわけではないからです。

とはいえ、これらに縛られるのが悪いというわけではありません。

縛られてしまう原因は直接的な対象にはなく、
それが縛りだと認識することが大切だ。というお話です。

要するに、
夢を追いたい。
旅行をしたい。
楽しく仕事をしたい。
という望みよりも

反対する親。
仕事。
嫌な同僚。
に優先的に反応しなければならない
という自分の中の掟が出来上がっている
のが原因なのです。

この掟の中には自分の今の時点での
本音や望みが隠されています。

親に縛られている!と思っていたけど
親が好きなだけだった。

仕事のせいで旅行が出来ない!と思っていたけど
仕事が好きなだけだった。

楽しく仕事が出来ないと嫌っていた同僚が
実は「そのままじゃだめだよ。不幸になるよ!」と
めちゃめちゃ気になっていただけだった。
(もしくは、そもそも仕事が嫌いだった・笑)

な~んてことは、よくあることなのです。

まぁ、全てが自分という視点から観れば
原因と結果も含まれてしまいますから・・・

縛っているのは自分でしかなかったー!
ということでしかなかったりします。

縛られるものが多いということは、
大切にしているものが多い、ということでもあります。

縛っているものの正体を」認識できると
自分の好きなもの大切なものに縛られて
楽しく暮らすことができるのです。

次回はバランスについて考察します。
何事もバランスが大切♪とは、
何を持って、言われているのでしょうか?

な~んてことを考察します(^_-)
次回もどうぞお楽しみに♪


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら


ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

自己責任についての考察

「全ては自分が創っている」
「100%自分の責任」

ってなことを聞いたことのある方も多いかもしれませんね。
これは、自分がどの段階にあるか?によって様々な見方があります。

(実は、どんなに自分の心もちを変えても
絶対にかなわない望みもあるのです。)

とはいえ、他人も自分もいる世界から
すべては自分、すべては幻・・・と世界観が変わる時に
この自己責任という考え方は必ず通る道でもあります。

まぁ、先に進むことが絶対に必要だということではありませんが~。
進むのだとしたら避けることはできないということです。

人生我慢ばかり・・・思うようにいかない!!と
辛い気持ちでいる場合は、そこに立ち止まるより
この考え方を取り入れ、前に進んだ方が、人生はスムーズに進みます。

ただ、この考え方が
とても辛いと感じる人もいます。

この原因は主に2つあります(^_^)

一つ目の原因は・・・まだ責任を取ることを恐れている場合です。

この場合は、責任を取ることを
とても怖いことだと認識しています。

自分の責任となった場合
とてつもなく人から攻められたり
とんでもなく頑張り続けなかったりしなければならない
と感じてしまっているのです。

実は、この原因は、自分で責任を取りたくないあまりに
他人に過剰に責任を押し付けてしまい
そんな他人を見て、責任を取ることの重さを増々恐れてしまう。
というループにはまってしまっている場合が多いのです。

まぁ、そんな時もありますよねー(^。^)y-.。o○

ここから抜け出すには
責任の本当の意味を知る必要があります。

責任とは、自分の選択したものを認識することです。
そのうえで、その結果もキチンと受け取るということです。

もしも、その結果が自分の望んだものではなかったとしたら
その結果を受けとめた後、選択し直せばいいだけなのです。
・・・とはいえ、人にはそれぞれタイミングがありますから
責任を取ろうと無理をする必要はありません。

まぁ、そう考えてやってもいいかな~。と思えるようになったら
勇気を出してチャレンジしてみてもいいかもしれません( ^^) _旦~~

自己責任という考え方が辛く感じる
二つ目の原因は・・・他人のことばかり考えている場合です。

この場合は、自分の責任!といわれたときに
無意識に他人の責任まで背負おうとしてしまうのです。

このタイプの人は、自分では意識していないのですが、
とても優しく、結構おせっかいだったりします(笑)

ただ、無意識なのでそう考えるのは当たり前だと思っているし
自分のことしか考えない人のことは、
とても自分勝手に感じてしまいますから、
他人の責任まで当たり前のようにかぶってしまいとても重く受け止めて

何でもかんでも私が悪いの?と感じてしまうのです。

これって、自分の選択したこと以外まで、
責任を取ろうとすることですから、
負担がとても大きくなってしまいます。

抵抗を感じるのは、ある意味当たり前のことです。

ここから抜け出すには
自分の責任の範疇を認識する必要があります。

何でもかんでも、自分の力で何とかすることはできないと知り
他人の選択を尊重するという経験を積む必要があるのです。

まぁ、簡単に言うと力を抜くということです。
怒りを感じる時は、頑張りすぎている時ということを
頭の片隅にでも置いてみるのもいいかもしれません( ^^) _旦~~


ここでいう自己責任とは例えるのなら・・・

お付き合いした彼と上手くいかなかった。となった場合

彼が●●だから上手くいかなかった!
何であんな人と付き合ったんだろう~。

・・・と相手のせいにばかりするのではなく

彼があんな態度になったのはどんな原因が?
このままだと彼の人生も上手くいかないかも。

・・・と相手のことばかり考えるのでもなく

上手くいくように頑張ったけど上手くいかなかった。
と、自分の選択とその結果を受けとめて

もう一度話し合ってみよう。とか
今回は潔く諦めて、次回に生かそう。とか

次の選択を自分の意思でしたうえで
その結果をまた受け取るということです。


自分と他人がいる分離した世界から
自分しかいない統合の世界へと振動数を上げるためには、
この自己責任の意味を知り超える必要があるのです。

まぁ、そんなややこしいことは、良いとしても
この自己責任の意味を知り上手く使うことが出来ると
人間関係は、かなり楽になると思いますよ~♪

無理をしない程度に、
「自分で選ぶ」と意識することを
試してみてくださいね( ^^) _旦~~

次回は、縛られることについて考察します。

・・・これ、思考のことですよ。
SMではありませんよー(笑)

自分の中に様々な思考の縛りがあって苦しい!
という方は少なくありません。

時に「呪い」のようにもなるこの縛りについて
お伝えしようと思います(^_-)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

RSS