本日 10 人 - 昨日 38 人 - 累計 48235 人
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

嫌われることについての考察

第三段階の自分も他人もいる世界での
人間関係および嫌われることについては、
ブログにも少し書いたので~。
興味のある方は、以下もお読みくださいませ♪( ^^) _旦~~


嫌うこと、嫌われること
http://ameblo.jp/49monika66/entry-12096485545.html

相性とは・・・
http://ameblo.jp/49monika66/entry-12108724378.html

人間関係について
http://ameblo.jp/49monika66/entry-12113459666.html


さて、嫌われることについて
私が一番にお伝えしたいこと・・・それは・・・

「まぁ気にすんな!」ということ。

何ともお気楽なセリフですが~。
実は、嫌われたくない!と思うことこそが
「嫌われて苦しい」世界への入り口なのです。

「誰だって嫌われたくなんてない。」というのは
とても当たり前なお話で、その気持ちは
私にだって、無いわけではありません。

でも、全ての人に好かれたいのなら・・・。
あなたもすべての人を好きになる必要があります。

これは、頑張っている人も多いのですが~。
好きと嫌いがある限り、成し遂げることは難しいのです。

なぜならば・・・嫌いがあるからこそ好きもあるからです。
好きと嫌いを比べることによって、好き嫌いは認識されるからです。

全ての人を好きになるということは
嫌いという概念が無くなり
嫌いという概念が無くなった瞬間に
好きという概念も消えます。


好き嫌いという概念は、その
どちらも無ければ成立しないことを
知っている人は、好きと嫌いを
自分のテーマを探すために役立てることが出来ます。

もちろん、嫌いなモノや人にも
敬意を払うことは、当たり前ですがとても大切です。

好き嫌いは、好みであって
価値判断ではありません。

あなたの嫌いなモノ=価値の無いものではないのです。

好みと価値判断の違いがわかると、
好みが自分のテーマのヒントになります。


自分が嫌うことや嫌われることが、
自分の価値と関係していると思うあまり
嫌うこと、嫌われることを避けていると、

自分の好きなことを口に出すことや
自分の心地良い居場所へ行くことが
なかなか難しくなります。

何かが好きだということは、
それより嫌いな何かが生み出されるからです。

「嫌い」を封印している間は
「好き」を探すのも難しいのです。

「嫌うこと」「嫌われること」が
自分の価値とは関係がないことを知り、封印を解くことで
「好きなこと」「好かれること」を
認識できるようにもなるのです( ^^) _旦~~

次回は揺らぎについて考察します♪

揺らぎは今年の私のテーマです。
不安や恐れをも呼ぶ
居心地の悪いこの揺らぎ(笑)を
どうしてテーマにするのか?

な~んてことを、お伝えします。
揺らぎの反対には、ヤバイものが隠れてるんだぜ!

次回もお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


メルマガのご登録はこちら


RSS