サイトマップ
RSS

自分らしく流れに乗る方法

2017年05月29日
2016年のメルマガ読者様限定お正月企画
★自分らしく流れに乗る方法★を公開します。

なかなかの長文なので何度かに分けて掲載します。
自分らしく流れに乗りたい方は、是非お読みください。
( ^^) _旦~~

私自身、これ書いた後怒涛の流れに乗りました(笑)


★自分らしく流れに乗る方法★

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

自分らしく流れに乗るためには、大きく分けて
2つの道があります。

一つは、自分のテーマを追求することで
成長し(振動数を上げ)流れに乗る方法。

もう一つは、流れをの仕組みを理解することで
不安を無効化し、自分のテーマに気付く方法です。

自分のテーマを追求することとは・・・
一般的には、ワクワクすることをする。とか
好きなこと。楽しいことをする。とか言われています。

流れに乗るということとは・・・
一般的には、振動数を上げる。波動を上げる。
悟りを開く。リズムにのるなどといわれています。

で、この二つは多くの場合混同されているのです。

厄介なのはこれらの情報が混同されることで
ものすごーく肝心なことが伝わりにくくなるということです。

同じことを言っているのに、違うことを言っているように感じたり、
矛盾しているように感じて、結局のところどうしたらいいのか?
わからなくなってしまう場合も多いようです。

魔術や錬金術の世界では、
この伝わりにくさを理解したうえで
非常にデリケートに扱っています。

カラクリを本当に知っている人は、
本質が伝わりにくいことに心を痛めながらも、
真剣に、時には身を削るようにして
必要な人に必要なタイミングで慎重に
情報を伝えているのですよ~( ^^) _旦~~

今回は、お年玉企画として
じっくり皆さんにお伝えします。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メールマガジンのご登録はこちら


占いについての考察(メルマガ・バックナンバー18)

2017年05月11日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

占いについての考察

第二段階、第三段階での
占いとはどんな意味を持つか?というと
第三段階…すべては幻(占いは成立しない)
第二段階…すべては自分(占いは、独り言)

という感じです。

占いには、3つの種類があり

運命、宿命などを占う、命
事柄(事件)を占う、卜
目に見える対象の姿や形を観て占う、相

と言われています。

私の場合、占いの使い方としては
命…その人のテーマや、使命のヒントとして使う。
卜…その人の世界観をのぞくために使う。
相…その人の思い癖などを観察するために使う。
(相は、私は占いとしては提供していませんが~^^)

といった使い方をしています。

なぜなら、私の中では
未来は無限にあり、そのどれも
(一部の大きな流れに逆らう事例をのぞいては)
選択可能であると思っているからです。

そう思いながらも、占いをする理由は・・・・
ズバリ面白いから(^_-)

私はそもそも、怪しいものが大好きですから
タロットカードやルーン文字、数秘術なんかに
ぞくぞくしてしまうわけです。

ただ、まぁもう一つメリット的なことがありまして・・・( ^^) _旦~~

★これは第三段階(自分も他人もいる)という世界観での話ですが~。

この占いというスキルを使うことで、
よりわかりやすく納得しやすくなる。というメリットがあるんです。

人は皆、自分の中で信じると決めているものがあります。

それは、占いや宗教など目に見えないものから
科学や権威、多くの人の意見や常識などなど・・・

「○○がそう言うのだから、真実だ!」

と思ってしまうモノのことです。

自分の親に勉強しなさい!と言われても聞けないけど、
偉い先生に言われたのなら聞いてしまうとか。

友達にそんな彼氏とは別れた方が良い!と言われても聞けないけど、
噂の占い師に言われたのなら聞いてしまうとかいうことです。

因みに自分から近い存在ほど
その意見が大したことなく感じやすいです。
遠いもの、貴重なモノ、権威のあるもの・・・ほど
凄いという認識(思い込み)がある人が多いので~( ^^) _旦~~

もしもこのメルマガを読んでいる方で
占い師さんや、他人に影響を与える立場の人がいましたら、
自分のアドバイスは人を巻き込む力があることを
認識しておくことをお勧めします。

基本的に、占いは
悪いことをそのまま伝えてはならない。
(どうすればよくなるか?というアドバイスに昇華する)
という教えがあるのですが・・・(^_-)

第二段階から観れば、
自作自演の共同作業のようなものですから、
その方が、気持ちが良い(人が多い)ってなことです。

まぁ、好みの問題ですけどね。

占いがお好きな方は、ぜひ楽しんで
お使いくださいませ♪


次回は、エネルギーについて考察しようかと思います。
様々なエネルギーを上手に使う方法を
お話しする予定です(^_^)/

負のエネルギーにやられやすい人、必見です♪

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら