本日 12 人 - 昨日 28 人 - 累計 35234 人 サイトマップ

お金についての考察(メルマガ・バックナンバー17)

2017年03月31日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

お金についての考察

私自身、あまりお金のことは、
ブログにも書くことが無いのです~(^_-)
(なので、この号のメルマガはかなり貴重かも・笑)

実はそこには、ある理由があります。

お金という認識には、二つの側面があり
それらを混同してしまうと、ますます
望みが叶いにくくなる。という危険性があるのです。

で、この二つの側面を語るには、最低限、
このメルマガ程度のディープさが前提として必要になるため、
ブログでは、お伝えするのが難しいというのがその理由です。

では、そのお金の二つの側面とは、いったいなんなのか?と言いますと

お金にくっついている意味付けのようなものと、
お金そのもの(取り換えることで価値が生まれる)の仕組み
と言う二つです。

これらは、一見似たようなものに感じやすいのですが
処理をする世界観が違うので、混同してしまうと

お金がいくらあっても不安でたまらない・・・。とか
お金に対する心理的ブロックを外したのに
お金自体は全く入ってこない・・・とかいうことが
起きてしまうのです。

なので今回は、これら二つのことを
それぞれ分かり易く解説していこうかな~と思います( ^^) _旦~~


★お金にくっついている意味付けについて。

これは、お金があること(無いこと)で
起きる(と思い込んでいる)ことがらのことです。

お金があると安心!とか、お金があれば自由だ!とか
聞いたことがある人も多いと思います。

でもまぁ実際のところ、安心や自由と
お金には本当は関係性はありません。

10円しか持っていないと不安で
100円持っていたら10倍安心!なんてことは無いでしょうし~。

お金を持っているからこそ、無くしたらどうしよう!と不安で
お金を管理するために不自由になる。な~んてことも
起こりうるわけです。

つまり、お金を持つことで、安心や自由が手に入る。
というのは、実は勘違いでしかなく、
安心や自由は、単なる気の持ちようでしかない。
と、いうことです。

これらを解決したいのなら、お金を増やそうとするよりも
自分の中の価値判断を外し、全ては自分だということや
そもそも幻でしかないという視点を取り入れることで、

自分の世界観に対する「信頼度」を上げ
不安という幻を無効化することに、意識を向けた方が
手っ取り早いのです。

実際、これらの不安が無くなってしまうと
そもそもそれほど、お金が欲しいわけではなかった!
(必要な分は足りていた。)ということに気付く場合もあります。

仙人的な人が、貧乏そうな感じがするのは、
お金にまつわるこれらの思い込みがないですよー!という
メファター(隠喩)なのかもしれません(^_^)

もちろん、これらの思い込みや勘違いの無い状態で
お金をたくさん持っていても良いのです。

この場合はかなり、お金に関して無頓着になる可能性が高いです。
お金がある(ない)ことで、何らかの意味付けがなされないため
単にお金がある(という事実がある)ということでしかないからです。

よく、お金のブロックを外す!というセミナーなどがありますが
それらはこれらのことを、扱っている場合が多いようです。

では、このブロックが外れたのにもかかわらず
お金が入ってこないのはどうしてなのか?と言いますと・・・
二つ目のお金の仕組みを無視している可能性が高いのです。
そこでお伝えしたいのが、二つ目のお金の仕組みについてです。


★お金の仕組みについて。

先ほどの意味付けの話は、第二、第三段階から観た
(全ては自分、全ては幻)という視点から働きかける
必要がありますが、ことお金の仕組みというのは、第一段階のお話です。

自分と相手や、お金、それと取り換える物や事柄。
といった、分離状態でこそ力を発揮するのがお金です。

お金が価値を出すためには、何らかの物や経験、行動という
第一段階の世界観がどうしても必要になってくるのです。

ですから「お金を増やす」こと自体を目的にすると
重たくなってしまうことは、必然なのです。

なぜなら、お金を使うということも
分離していなければできないことなのですから( ^^) _旦~~

これらのことは、悪いことではもちろんありません。
そもそも、私たちが生きているのは第一段階であり、
そこで様々な経験をすることこそ、人生の楽しみなのですから。

ただ、お金のブロックを外したのに
お金が入ってこない・・・と悩んでいる人の中には、
この重さを避けようとしているせいで、お金が手にはいらないだけ。
という場合が案外多いのです。

第一段階の世界は、2極の世界です。
分離したままで世界を楽しむためには、この2極は
どうしても必要なのです。

お金をお金として扱うためには、この2極から
逃れるすべはありません。

お金が「使えばその分入ってくる」とか
「同じ量のエネルギーの交換である」とか
言われるのはそのためです。

お金の意味付けが外れて「お金が、あっても無くても良い」
となったとしても実際のお金には、それよりも重たい
(何かと交換しなければならない・あるとないでは違う)
というものがついてきてしまいます。そしてそれこそがお金の価値です。

お金は、分離していなければ意味をなさないものなのです。

なぜなら、お金は交換しなければ価値がないからです。
(何とも交換できないお金は、単なる紙です^^)
もしも「交換なんていいよ~。あげるよ~。好きなの持って行って!」
と皆がなってしまうと、お金の意味は失われてしまいます。

なので・・・統合してしまえばしまうほど、そのお金が誰のものなのか?は
あまり問題ではなくなってきてしまいます。

実際のところ、お金の縛りが薄くなり統合していくと、
もらい物が増えたりご招待が増えたりしだして、
お金が使えなくなってきたりします。
又、お金を使う時も「自分のお金が減ってしまう!」という
認識がどんどん薄くなっていきます。

・・・で、そうなるともう「お金」の話自体、あまり
する必要が無くなってきてしまうのです。

まぁ、そうはいっても、やはりその人のテーマや欲しいものによっては、
「お金」が必要なのは確かです。

その場合「お金」に伴う重さを恐れずに進む必要があります。
お金に関する経験は、お金なしにはできませんから、
その重さも含めて、楽しんでみるということをお勧めします。

今回は、かなり長くなりましたねー。
なんだかすみません<(_ _)>

お読みいただき、本当にありがとうございます♪

次回は、占いについて考察しようかと思います。
魔術とは、切っても切れない関係ですからね。
怪しさ満点でお伝えします(笑)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら


アルケミー(錬金術)の秘密

2017年03月04日
アルケミー(錬金術)の秘密とは

同じようにみえるけど違う
というところに隠されています。

なので、見える人には見える
見えない人には見えない。
というのが秘密の正体です。

アルケミストyumaziさんとのコラボの
講座では、この部分をかなり繊細に
丁寧に扱っています。

抵抗や焦り、満足感や恒常性。
様々なひっかけ問題があるからです( ^^) _旦~~

昨日も、講座初級のフォローアップにて
ファミレスで食事する例が出たのですが

「誰よりも早くたくさん食べてやる!」
「嫌いなものでも我慢して食べなくては」
ということではなく、

かといって
「食べなくても、わかってる」
「わざわざ食べるなんて低レベル」
ってなことでもなく、

メニューを知り、作ってくれた人への感謝を知り
その上で、自分にあったものを
美味しく大切に味わいましょうや。

ってなことがアルケミーの鍵である。
と、お話しました。

ここだけ聞くと、何のことやら・・???
だとは思いますが(^_-)わかる人にはわかります。

この例も、食べるという点では同じにみえるので
見えない人には「違い」が見えません。

でもこの違いこそが「秘密の鍵」なんです。
アルケミーは、日常にも役立つのですよ。

自分の人生をより深く、豊かに味わいたい方は、
一緒に引き寄せの法則を超えた精神の錬金術(アルケミー)
の探究をしてみませんか?
画像

★アルケミープラクティス講座・初級★
ただ今、二期生募集中です。
講座の詳細・お申し込みはこちらから

RSS