本日 12 人 - 昨日 28 人 - 累計 35234 人 サイトマップ

横軸に気付かないうちは・・・・

2016年07月26日
横軸に気付かないうちは、
縦軸は現れません。

縦軸は分離を統合へと含む軸ですから
分離にすら気付いていないうちは、
統合のしようがないからです。

分離に気付かないとは、どういうことか?
といいますと・・・

自分と相手の世界が違うということを
まだ認識していない状態ということです。
そんな人いるの~?と思う方も多いかもしれませんが

「こう考えるのが当たり前なのに、なぜ分からないの?」
「これが常識なのにどうして守らないの?」
「私はこんなにしているのに、答えてくれないのはおかしい!」
「あなたのことは、私が何でも知っている」

・・・と、なってしまうとき
相手には相手の世界があるという認識が
薄い状態だったりします。

まぁ、これはこれで
情熱的で素敵なのですが(^_-)
相手との違いを認識しないまま
含んで統合することは難しいので
結果的に、横軸と縦軸は見えにくくなります。

まぁ、みえないからと言ってそこに
善悪や優劣は、まったくもってありませんがー。

悩みを解決するためには、
お互いの違いを知ったうえで

違いをそのまま含み振動数を上げ、
解決方法の選択肢を増やしたほうが
何かとスムーズだったりするってことです。
画像

縦軸と横軸。錬金術とアルケミーに
興味のある方に講座あります!

アルケミストyumeziとアルケミストRicoが
お送りする「アルケミープラクティス講座」
7月中は早期お申込み割引実施中!
アルケミープラクティス講座 初級編 12講座


ビジョンについての考察(メルマガ・バックナンバー9)

2016年07月12日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

ビジョンについての考察

ビジョンを持った方が良い。
・・・と様々な成功法などでは言われていますね。

実は、このビジョンを
使うために欠かせない観念があります。

多くの場合この観念がうまく使えないため
どんなに頑張ってビジョンを描いても
「なかなか望みが叶わない・・・。」
と、いうことが起きるのです。

ではこの観念とはいったいなんでしょうか?

それは・・・時間の観念です。

過去→今→未来

という時間の観念を持ったままで
ビジョンを描き、望みを叶えようとしても
この観念が当たり前の場合
なかなか願いは叶いません。

素晴らしいビジョンを描いても、
自分の今の状態や、過去の状態が、
未来に関係していると認識してしまうため
「そうはいっても駄目なのでは・・・?」
と思ってしまいやすいのです。

まぁ根性のある人の場合、ビジョンに向かって
今の行動を変えよう!!と努力するので
願いがかなう場合もありますが、
そこにはかなりのエネルギーを要します。

それらを緩和するためには、
時間の観念を以下のように書き換えある必要があります。

過去←今←未来

こうなると、未来が今へ
影響を与えることになりますし、
過去が今に影響を与えることが無いことを
認識することになるので、
かなり望みを叶え易くなることと思います。

望みを叶えたいときには、
この時間の観念のとらえ方をどのように認識し
使うことが出来るか?で願望の実現度合いは変わってきます。

まぁ、さらに時間の観念自体を
もたないようになると~(^_^)

過去も未来もない。
という状態になります。

いわゆる「今ここに生きる」というやつです。
スピリチュアルではよく言われていますね。

第三段階でゆだねて生きていく感じだと
この時間の観念を持たないようになるのと同時に
叶えたいビジョンと起きてくる出来事が
実は重なっている。ということに気付きだしますから、
ビジョンを特に意識しなくなります。

今ここで如何に真剣に楽しむか?

これをどこまで追求できるかだけに
集中している状態です。

ビジョンをどう取り扱うかは、
あなた次第( ^^) _旦~~

時間の観念を書き換えて、
欲しい未来を手に入れるもよし♪

努力をして勝ち取る
達成感を楽しむもよし♪

思い切ってゆだねるステージで
起きることを真剣に楽しみつくすもよし♪

あなたはどう人生を楽しみますか?


次回は、分離と統合について考察していこうと思います。
ここには、様々な秘密が隠れているのです。

次回も是非お楽しみに♪


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

RSS