サイトマップ
RSS

個性についての考察(メルマガ・バックナンバー8)

2016年06月25日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

個性についての考察

「個性を生かす!」様々なところで
言われている言葉ですが~。


なぜ個性を生かすというのが、
良いことなのでしょうか?

実はこの個性は、人生のテーマ(シナリオ)に
とても関係があるのです。

★第三段階
自分すらもいない振動数の世界観
(全てからみた、自分も他人も幻に過ぎない。第三段階)

から考えると、幻には
それぞれテーマ(シナリオ)があると考えられるのです。

以前お伝えした自由のお話の中で
第三段階から観ると流れや(幻の)シナリオがあり
自由はない。・・・とお伝えしました。

個性とは、このシナリオをより豊かに
味わい深くスムーズに進めるための
あなただけのアイテムや設定のようなものです。

スーパーマリオにジャンプ力があるように
あなたの人生をより楽しむために
あなただけの個性があるのです。

では、この個性を使えるようにするためには
どうすればいいのか・・・?というと~。

・・・それは・・・

自らかけた封印を解くことです(^_^)/♪


この封印とは、あなたの中の価値判断です。
あなたが自分の個性を悪いものだと決めたとき
その個性は武器になるどころか、お荷物になります。

また、あなたがその個性しか自分には頼るものがない
とすがってしまっても、道を進むことは難しくなります。

いつも自分の個性を欠点だと感じ
それを隠すことや、直すこと、悩むことに
多くの時間をかけること・・・
その個性しか自分の頼るものはないと
それにのみすがり、前に進まないこと・・・は、
流れに逆らい、シナリオに逆らっていることになります。
(そこに善悪はありませんが、流れに逆らう分苦しいのです。)

これは、マリオが
「ぴょんぴょん飛ぶなんて落ち着きがないと思われるから駄目だ・・・」とか
「自分は飛び続けるしかないんだ!!」・・・と価値判断し、
本来楽しむべきゲームに支障が出ているような状態です。

・・・もしも、人生を流れに乗って楽しみたいのなら、
自分の個性を価値判断しないことです。

価値判断をしないことが出来て初めて
必要な時に的確にあなたの個性を使えるようになります。

あなたの個性が叩かれるとき、それは
「使い方や使いどころを間違えているよ~。」
というお知らせでしかないのです。

あなたの個性が生かされるとき
あなたの人生(というゲーム)は
どんどん流れに乗って楽しみを増していくことでしょう。


次回は、ビジョンについての考察を
お届けしようと思います。

目標設定は大切だといわれますが、
第三段階から観たビジョンとは・・・?

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら


自由についての考察(メルマガ・バックナンバー7)

2016年06月08日
ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

自由についての考察

第三段階それぞれの視点から見ると
自由という定義は変わってきます。

簡単に言うと・・・

自分も他人もいる振動数の世界観
(第一段階)

自分しかいない振動数の世界観
(自分は他人と繋がっている。第二段階)

自分すらもいない振動数の世界観
(全てからみた、自分も他人も幻に過ぎない。第三段階)

において「自由」を考えると~。

不自由→自由→不自由

となります。

私自身も、以前は「自由」というのが
自分にとっての大きなテーマだったのですが~。

カラクリを知ってしまうと、
今まで考えていた「自由」はないことに
気付いてしまいました。

そして今では「ゆだねる」というスタイルに突入してしまいました。
「ゆだねる」という状態は、まかせるということですから
自分の「自由」は無いという状態です。

・・・でも、これがかなりハッピーなのです。
なんだか「自由じゃないのにハッピー」って不思議ですよね。

このままだと、かなりわかりにくいので、
段階に応じた「自由」についてを
お伝えしますね~( ^^) _旦~~

まずは・・・
★第一段階での不自由とは?

「自分」と「他人」がいるのだから、
何でも自分の思うとおりにはならない!
と考えている世界観。

自分以外に敵がいる
私の自由をだれか(何か)が阻んでいるから
自由ではない!!という世界観です。

この段階はなかなかに苦しいかもしれません。
でも、自分の選択について目を向けることで、
「自由」が透けて見えるようになるかもしれません(^_^)


そして、多くの人が目指している
★第二段階での自由とは?

「自分」しかいないのだから
自分の気持ち次第で、現実が変わる。
自分の影響力が大きい状態。

自分の欲しいものしたいことを
自分で選び、自由に楽しむという状態です。

自分の世界観は自分で創っている!
と心底気づいた世界観です。
多くの人はこの段階を目指していることが多いようです。

ただ、なぜ自分はそれを選択し
それが嬉しいと思うのか?
自分の本当の望みは何か?
・・・ということに目を向けだすと
あることに気付きます。


そしてその後・・・それに気付いてしまった場合
★第三段階での不自由とは?

この不自由は、第一段階での不自由とは
まるで違います。
そして必ず第二段階を通ってからしか
これに気付くことはできないと思います。

第二段階で自分で選べる自由を知った後
ふと考えること。
それはなぜ、自分がそれを選んだのか?
ということです。その基準は何?
ということですね。

本当に自分で世界を創っているのであれば、
その基準は自分にとってそれが楽しいか?幸せか?好きか?
という基準で選んでいると思います。

・・・じゃあ、なぜあなたはそれが
楽しく、幸せで、好きなんですか?
その基準はどこから来たのですか?
ということなのです。

第三段階から考えるとそれは、
流れに乗っているから。
あなたの(幻の)シナリオにそっているから。

本来の流れやシナリオに沿えばそうほど、
豊かな結果がやってきます。

演劇や映画がシナリオを無視して
演じる人が自分の自由にセリフを言ったり
動き回ったりするよりも、
シナリオに沿って思い切り演じた方が
良い作品になるということです。

これは、自分も自分の周りも、自分の人生も(シナリオも)
「信頼」している状態です。

先ほど、第一段階とは、同じ不自由でも
まるで違うといったのは、この信頼度です。

誰かに邪魔をされ(た。と思って)不自由なのと
宇宙のシナリオに「ゆだねて」不自由なのとでは
豊かさが全然違いますから。

もちろんどの段階かに、
良い悪いはありません。

ただ、流れやシナリオは常に私たちとともにありますから
「自由」をどうとらえ、どう使うかで
豊かさが変わってくるのです。

次回は個性についての考察について
お届けしようと思います。

あなたの個性を上手に使えば使うほど、
人生の流れに乗ることが出来ますよ~(^_^)/

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら