本日 16 人 - 昨日 39 人 - 累計 37152 人 サイトマップ

時間の縛り

2016年05月24日
この世に生きていくうえで
時間の観念はとても大切です。

とても大切だからこそ
縛られている人も多いのです。

様々なことを考える時
時間軸で考える人は多いのです。

長い時間がかかったものの価値は
高く感じますし、
長く時間がかかりそうなものは
とても大変そうに感じます。

ある日突然、人生が変わる可能性を
誰もが知らないわけではありませんが、
時間の重なりという安定感から
「そんなことはそうそう起きるはずがない」
と、考えてしまいやすいのです。

まぁ、一瞬一瞬、次は何か起きるかと
警戒しながら生きる必要はありませんが~~( ^^) _旦~~

実はこれ「良いこと」にも適応されるのです。
ある日突然、良いことが起きる可能性もあります。

今までそうではなかったから
そうではない時間を重ねたから
「そんなことは起きないはず。」というのは
案外根拠がないのです(^_-)

今できることをやる。瞬間に生きる。

これらは時間の縛りから逃れる方法です。
過去と未来の意味付けが外れると
時間が理由にはならなくなります。

もしも、望みを叶えたいときに
時間の縛りを感じているのなら
一度、勇気を出して外してみるのも
面白いですよ~♪

時間を縛りにするのではなく
時間に後押しをしてもらうと
様々な可能性が広がるのです。


ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★
★書き換え魔術話★

人間関係のお悩みについての考察。

実は・・・
第二段階
(自分は他人と繋がっている。)
自分しかいない振動数の世界観

第三段階
(全てからみた、自分も他人も幻に過ぎないという)
自分すらもいない振動数の世界観

・・・においては、
人間関係のお悩みは起きようがないのです。

だって、すべてが自分だとしたら、
自分の右手と左手が喧嘩するようなものですよ~。
「私たち、正反対だから合わないわね!!怒」
な~んて。

ここで大切なのは、違いは問題ではない。
・・・ということなんです。

第一段階(自分も他人もいる振動数の世界観)では
この違いに対する不安化や恐怖心から、
問題(のように見えるもの)が起きやすいのです。

自分と違う考え方の人は、
自分を否定しようとするのでは?と感じたり
考え方が違うから、分かり合えないに違いない・・・。
と、思ってしまったり。

まぁ、その根底には仲良くなりたいという思いがあるのです。

(違いがあるままに繋がりを知るのが
仲良くなることではないかと私は思っています(^_^))

この違いこそが
人生を味わう意味でも、とっても大切なのです。

違うからこそ便利なんだ。
その違いが大事なんだ。
・・・・でも実は繋がってるけどね!

というのが、第二段階の考え方です。

なので、相手を何とかしようとしているうちは
第二段階ではないかもしれません~。

(でも、それも又楽しい経験ではあるのですが(笑))


さらに、第三段階においては
自分すらいない・・・ですから・・・。

(全てが統合した状態においては)
あなたを傷つける誰かも
「人間関係に傷ついた自分」も
幻みたいなもの~~♪ってことです。

つまり、ある意味、分離していないと
自分も自分以外も(わから)ないということです。
本当に繋がってしまったら、
自分と自分以外とを認識する手立てはありません。

ただ、第三段階から考えると
統合するという流れがありますから
人間関係が上手くいく(仲良くする)ということは
流れに乗っていると言えます。

なので、
仲良くする。違いを楽しむ。→流れに乗る(いい気分・軽い感じ)
人を嫌う。変えようとする。→流れに逆らう(嫌な気分・重い感じ)
ということが起きるのです。

ただ、これらのどちらを選ぶかは
単に好みの問題なので、
どちらが良い悪いということではありません。

「ちびまる子ちゃん」が好きか?
「北斗の拳」が好きか?の違いのようなものです。


もしも今、人間関係で嫌な思いをしている人がいるのなら、
★相手との違いを怖がる必要がないこと。
★相手も同じ人間で、自分の仲間かもしれないということ。
を少しだけ意識に上げてみてみると・・・
面白いことが起きるかもしれませんよ~( ^^) _旦~~

次回は「自由」について考察してみようと思います。
三段階から観た「自由」とは?

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら

RSS