本日 12 人 - 昨日 38 人 - 累計 48237 人

(メルマガバックナンバー32)

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

バランスについての考察

バランスとは・・・真ん中ということではないのですよ。

「バランスをとりましょう。」とはよく言われることですし
「バランスなんて気にすんな。」ともよく言われますね。

お金が欲しい!人はお金があるをみましょうと言われたりしますが
お金があるの反対は、お金がないですよね。

真ん中にいることがバランスをとる事であると考えると
・・・お金がある!だけを見ているとバランスが崩れてしまう・・・
というのが正しい答えのような感じがします。

もちろん「お金がある」だけを見ることで
バランスを崩してしまって、結果的に幸せではない・・・
という方を見たことがある人も多いでしょう。

でも「お金がある」を見ているけどバランスが取れている人も
やはりいるのです。

この違いを知るには、真ん中について
考えてみるとわかりやすくなります( ^^) _旦~~

真ん中というのは、ほどほどにしましょう。ということなんだと
多くの方は思いますが、ほどほどのバランスをとるのはとても難しいのです。

なぜなら、このほどほどには基準がないからです。

お金があるの最大値もお金がないの最大値も
わからないままで、ほどほどの真ん中を探すのは
とても難しいことなんです。

お金がないと、お金がある、という二つの点で構成された、
一線上で、真ん中を探しバランスをとるのは無理なのです。

では、バランスをとるというのはどういう事かというと・・・
ある⇔ないを含んだその奥のをつかむということです。

シーソーややじろべえがバランスをとれるのは、
一線の奥に支えるものがあるからなのです。

お金があるも無いも「お金についての認識」という
くくりの中に含まれます。

この含んだものの奥に気付くことで
あるなしに縛られないバランスのとれた視点が
手に入るようになります。

バランスが取れるようになることの利点は
その事柄に振り回されなくなるということです。

いつも、あるとないに振り回されてへとへとになってしまう場合は
この視点を知りバランスをとることで、かなり楽になります。

そのうえで、自分の見たいビジョンをみると
望みが叶いやすくなります。

バランスをとりまた片寄りに戻り
人生を味わうということです。

人間としてこの世界に生きている限り
完璧なバランスをとることはできません。
というか、全くお勧めしません(笑)

すべてを含み全くの偏りが無くなってしまったら・・・
消えてしまうかもしれませんからーーー!(゜o゜)キヲツケテ

片よりは、個性やこだわりドラマや物語です。
これらは、生きるためにはとても大切な宝ものです。

バランスをとる視点から、片よりのある世界へ~♪
この奥の視点を知ることが、これらを行き来する
鍵になるのです( ^^) _旦~~

次回は好き嫌いについて考察します。
私は好き嫌いが少ない方ですが
好き嫌いには凄いパワーがあるのですよ~。

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS