本日 1 人 - 昨日 20 人 - 累計 37806 人 サイトマップ

怒りについての考察(メルマガバックナンバー24)

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

怒りについての考察

怒る!ということについて
皆さんはどんな意味付けがありますか~?

とても優しい人の中には、
この怒りを良くないものとして認識している方も
いるかもしれませんね(^_^)

まぁ、怒りっていうのは感情の一つなので
私自身は、怒りも上手に使ったら良いんじゃないかな~。
という認識でいます。

怒ることでよりうまく伝わるってこともありますからね。

真剣さや本気さは、この怒るという表現で
より相手に伝わりやすくなります。
なので、私もセッションなどでは必要な時に限り
あえて怒ることもあります。

この必要な時というのは、本気や真剣さを
避けているなぁ。と感じた時です。

セッションの場合は、何らかの結果を求め、
わざわざお金を払ってお申込みいただきますから、
その結果(幸せになりたいとか、人生を変えたいとか)に
必要な要素としての「真剣さ」を避けていると感じた場合のみ
そのクライアントさんの代わりに怒ります(^_^)ガォーー!!!

この場合・・・

本当は怒りたいことがあるのに、怒ることで、
その対象と真剣に向き合わなければならなくなるのを避けるために、
自分の感情を抑えるのを選ぶことが癖になっている。

・・・ことが多いので、かかわる私がまずは、真剣になるのです。

まぁ、怒るといっても、クライアントさんにダメ出しをしているわけではなく~。
自分にダメ出しをしているクライアントさんに「本来の力があること」を
本気で伝えようとする、ってことです。


とはいえ、日常の人間関係で
自分の怒りの感情に振り回される・・・なんて場合は、
かなり、苦しいかもしれませんね。

どうしたら怒らないですむのか?を知りたい。という方も
少なくありませんから(^_^)


私自身は、普段はあまり怒りません。
というか、あまり怒れません。

なぜなら、仕事柄価値判断が少ないからです。

価値判断が少ないと言うことは、
振動数や抽象度が高くなるということです。
これは、簡単に言うとめちゃくちゃ「大雑把」だということです。


何かに怒る時は、その出来事をピンポイントでみることが必要になります。

「あの人に無視された!」と怒るためには
無視されたという出来事をピンポイントでみなければなりません。

「あの人に無視された!」と思ったのと同時に

でも単に気付かなかっただけかも~。
何か別のことが気になっていて聞こえなかったのかも~。
私のやったことを怒っているのかも~。
今、具合悪いのかも~。

・・・という様々な可能性と

私も誰かを無視してしまうこともあるかもな~。
私も無視してやりたい!と思う可能性もあるな~。
私も気付かない内に、こういうことしてるかもな~。

・・・という、自分への突込みと

で、私はどうしたいんだろう?
(単に、無視したと思ったあの人と仲良くしたいのでは?)

・・・という、自分の本当に欲しいものを同時に感じるので
そこまで、怒りという感情のみが長続きすることがないのです。


もちろん、怒らないとはいっても、我慢するわけではありません。
その後、必要だと感じたことは、きちんと対処します(^_^)


怒らないですむ方法を知りたい!と考えてしまう時
一番大切なのは、怒ってはいけない!と思い過ぎないことです。
(怒ってはいけない!というのが、そもそも価値判断ですから~(^_-))

怒っても良い。と思えた時に
怒りの奥にある本来の欲しいものが見えてきます。

で、その本来欲しいもののために
怒りが必要なら、その怒りを上手に使えばいいのです。

怒りはかなりパワフルなエネルギーですから
上手に使うと、毎日が活性化しますよ~( ^^) _旦~~

ちなみに、怒りを超えたエネルギーとは「愛」です。
怒りのほとんどはこの「愛」を内包しています。

怒りっぽい人は、愛がいっぱいある人でもあるのです。


次回は、望みについて考察します。
望みを叶えたい方必見です(^_-)

次回もどうぞお楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS