本日 20 人 - 昨日 47 人 - 累計 61666 人

分離と統合についての考察(2)(メルマガ・バックナンバー11)

ご要望があったので
メルマガ・バックナンバーを公開します( ^^) _旦~~

(1~5)までのバックナンバーは
こちらにまとめてあります。メールマガジン…初めに…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

★書き換え魔術話★

分離と統合についての考察(2)

分離と統合。

流れに乗ったものは統合に向かい
分離は流れに逆らう。

なので、統合に向かうと
抵抗がなく、物事がスムーズに進みやすい。
(これは心も、周りに起きる出来事も含みます。)

逆に、分離に向かうと
ひっかり、こだわり、抵抗が起き
物事がスムーズに進みにくくなる。


ただし~、この分離と統合には
善悪は無く、単にスムーズか?どうか?
というだけの話です。

まぁ、人間をやっている限り
肉体という分離システムがありますから
スムーズにと言っても限界がありますが。

私は個人的には、この現実は経験や体感のためにある
と思っているので、その経験、体感が、
抵抗ありまくりで動けないのも、
スムーズでどこまでもスイスイ進むのも、
どちらもそう変わら無いと思っています。

これは、レンタルビデオ屋さんに
並んだビデオ自体には、良い悪いがない
というのと同じことです。

ただ、本当はスムーズに進みたいのに
流れに逆らっていることに気付かないまま、
悶々としている人に求められたら、
このことをお伝えする仕事をしているのです(^_^)/♪

(なぜなら私が、楽しいから・笑)

うさぎ跳びや、校庭十週を
命令されやらざる得ない状態でやるのは苦しい。
でも・・・自ら何らかの目標のために
やっているとしたら、そこには素敵なストーリーや
ドラマが生まれ、素晴らしい経験になります。

まぁ、苦しいのも素晴らしい経験なのですが、
もしも、苦しんで、我慢して、というのを望んでいないのなら
あえてその経験(流れに逆らう・分離)を選ぶ必要もないのです。

では、この統合と分離の違いは、
どこで変わってくるのか?と言いますと~。


「価値判断」の有無です。

「価値判断」が多ければ多いほど分離しやすく
「価値判断」が少なければ少ないほど統合に向かいます。

あっちとこっちなら
こっちの方が価値がある(正しい)!
と判断するのが価値判断なので、
これは好みとは違います。

たとえ価値がなくっても好きだ!
っていうのが、好みなので・・・。

まぁ、この好みに隠された価値判断も
実のところは、ある人も多いのですが、
長くなるので、その話はまたにします・・・(^_^)

上記のうさぎ跳びのたとえで言うなら、
命令されるのは、「しなければダメ!」という
価値判断です。

してもしなくても、どっちでもいいけど
「あえてやる」というのが好みです。

因みに、価値判断をなくさなければならない!
というのも価値判断です(ややっこしいねぇ~)( ^^) _旦~~

ただ、無意識の価値判断を外さなければ、
その価値判断が自分の好みなのかどうかすら
知ることが出来ないのです。


次回は、この価値判断と
とても関係のある、洗脳(呪い)について
考察していこうと思います。

これがみえてくると、
とても面白いですよ~♪

次回も是非お楽しみに♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

メルマガのご登録はこちら



コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS